横手の休日・・・トップへジャンプ
セツブンソウ@秩父・堂上

坂戸山・・・花咲き競う越後の里山_2016.04.06


坂戸山山頂と八海山・中ノ岳(2016.04.13)予てから行きたいと思っていた坂戸山へ行ってまいりました(2016.04.06/04.13)

<ルートと実績・・・4/6>
登山口・鳥坂神社(8:51)⇒寺が鼻遊歩道合流(9:59)⇒坂戸山(10:14-17)⇒大城(10:29-31)⇒坂戸山(10:48)⇒桃の木平(10:59)⇒坂戸城跡(12:00-02)⇒登山口・鳥坂神社(12:04)
1)歩行時間:約3時間13分(休憩・昼食含む)

2)歩行距離:約5.5Km

3)累積プラス高度:約570m

4)その他:単独

5)ルートマップ参照

この山は、山歩き仲間のTomさんから紹介されて知りました。4月にはカタクリ、イワウチワをはじめ沢山のお花が咲く素晴らしい里山とのこと。。昨年は腰痛のため叶いませんでしたので、今年は是非ともと思い、webをチェックすると、、暖冬の影響か?既にイワウチワも咲き始めたとの情報。 早速、4/6に単独で出かけると、、、撮ってきたお花の写真を観て連れからもリクエスト!!、、、翌週の4/13にも連れと一緒に再度出向くことになりました・・・・(-。-;)
 
カタクリの群生
[2016.04.06] 薬師尾根コースで山頂へ向かう。2合目付近の カタクリの群生は見事。その先には山頂付近まで イワウチワショウジョウバカマイワナシが咲き何度も足を停められ山頂へ・・・八海山と中ノ岳が大きい! 一息入れて小城・ 大城へ向かう。この辺りは雪解け間近のようでフキノトウが顔を出していた。カタクリはこれから、タムシバも蕾、 マンサクもありました。 大城から振り返る坂戸山の風情が何とも印象的。下山は城坂コース・・・このコースは何と!!麓までカタクリが咲くのですね!桃の木平辺りはまだ咲いてませんが、5合目辺りから麓にかけてが見頃( 写真1写真2)でした。カタクリだけではなく、 アブラチャンキブシエンゴサクエンレンソウ、アズマイチゲ、キクサキイチゲ、スミレ等々、競うように咲いていました。
ピンク色のオオヤマザクラが見頃!
[2016.04.13] 一週間前と同じコース。薬師尾根2合目付近のカタクリの群生はほぼ終わっていたが、その手前の 桜が見頃を迎え、特にピンク色の オオヤマザクラが綺麗で 桜を見上げながらの序盤となった。尾根に咲くイワウチワ、ショウジョウバカマ、イワナシは花数を増し、朝日を浴びるイワウチワは特に綺麗であった( 写真3写真4)。そして前回は蕾であった タムシバは見頃と思ったが傷んだものが多く・・・数日前の寒さの影響か・・少々残念であった。山頂付近から小城・大城付近のカタクリは見頃であったが、日向で咲くものは早くも傷み始めていた。 頭をチョコンとさげて咲くショウジョウバカマが何とも愛らしい。 下山の城坂コースに咲くカタクリは、桃の木平辺りまでが見頃、五合目から麓付近は傷んだものが多くなった。 ミチノクエンゴサクキジムシロニョイスミレタチツボスミレ?等が新たに咲き、エンゴサク、イチゲ等は残っていた。