塔ノ岳と鍋割山・・・紅葉は不作

富士山@堀山の家

鍋割山稜の紅葉を見ようと出かけたが・・・(2019.11.10)。

<ルートと実績>
大倉登山口・戸川公園バス停(6:34)⇒観音茶屋(6:58-7:02)⇒見晴茶屋(7:20)⇒駒止茶屋(7:52)⇒堀山の家(8:10)⇒花立山荘(8:51-55)⇒金冷シ(9:09)⇒塔ノ岳(9:25-37)⇒金冷シ(9:50)⇒鍋割山(10:42-58)⇒後沢乗越(11:40)⇒ミズヒ沢渡渉(12:00)⇒二俣(12:16)⇒大倉登山口・戸川公園バス停(13:18)
1)歩行時間:6時間44分(休憩含む)
2)歩行距離:約17.6Km(iPhone8より、沿面)
3)累積高度:約1330m(iPhone8より)
4)カメラ:α7R3+FE16-35mmF4,α7R4+FE24-105mmF4
5)その他:単独

今日は、早朝に野暮用があって5時より早く家を出発できません。アクセスのよい大倉から塔ノ岳・鍋割山となりました。
鍋割山稜の標高は1300m台なので、牛ノ寝と同じぐらいの標高。。。紅葉は適期と思いました。ところが、既に落葉、、本日歩いルートでは綺麗な紅葉に逢えなかった。台風の暴風雨の影響かな??稜線や尾根の木々は紅葉前に落葉してしまった雰囲気です。
でもね・・天気はとても良くて、特に海側の視界がこれだけクリアなのは初めてでした。

塔ノ岳山頂
丹沢の山々と富士山@塔ノ岳
丹沢の山々の先に高々と富士山(写真上)。
これから歩く鍋割山稜
これから歩く鍋割山稜と富士山(写真上)。んん・・稜線は落葉しているな~
表尾根と大山@塔ノ岳
三ノ塔へ連なる表尾根、、背後に高々と大山。湘南の海と江の島も見えますね。

鍋割山稜より
大丸へ
紅葉は終わっている@鍋割山稜
金冷シに下って鍋割山稜に向かいます。。ブナは落葉してます・・残念(写真上2枚)。
花立山荘・三ノ塔・大山
隣の尾根は登って来た大倉尾根。花立山荘で寛ぐ登山者が良く見えます。背後に三ノ塔、大山、、江の島も・・(写真上)。良い景色です。
秦野・小田原と大島
眼下の大倉尾根、秦野と小田原市街。大島、初島、真鶴半島(写真上)。今日は海側の視界が良いです。
正面に鍋割山
正面に鍋割山、、木々の葉は落ちてます・・・(写真上)。

鍋割山、、そして下山
富士山@鍋割山
鍋割山より仰ぐ富士山(写真上)。
鍋割山荘
なべ割うどんを待つ登山者(写真上)。
初島、大島、利島、新島・・・良く見えます
私はコンビニオニギリで軽食。。小田原の街の先に大島、利島、新島、初島、真鶴半島・・・これだけ先まで見通せたのは初めてです(写真上)。
リンドウ
鍋割山を後に、、後沢乗越へ下ります。ここも紅葉は不作でしたがリンドウが沢山咲いてました(写真上)。

あとは、ミズヒ沢・二俣へ下って林道を延々と歩き大倉へゴール。
紅葉は残念でしたが天気・展望良く。特に海側の視界には満足。。次回は、、積雪時に行きたいものです。

GPSデータが必要な方は「塔ノ岳と鍋割山_2014.04.11」を参照ください。

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , パーマリンク