飯縄山と戸隠散策・・・日差し展望乏しい日

飯縄山・・・展望が得られず残念・・

北信五岳の一峰・・・飯縄山へ(2019.10.30)。

<ルートと実績>
中社ゲレンデ駐車場(6:58)⇒西登山口(7:15)⇒萱ノ宮(7:48)⇒南・西登山道分岐(8:47)⇒飯縄山南峰(8:58-9:00)⇒飯縄山(9:11-13)⇒瑪瑙山(10:05-09)⇒中社ゲレンデ駐車場(11:26)⇒小鳥ヶ池(11:44-48)⇒硯石(11:59)⇒鏡池(12:29-46)⇒天命稲荷神社(13:03)⇒奥社入口(13:34)⇒戸隠神社中社(14:03)⇒中社ゲレンデ駐車場(14:12)
1)歩行時間:7時間14分(休憩含む)
2)歩行距離:約19.7Km(iPhone8より、沿面)
3)累積高度:約1080m(iPhone8より)
4)カメラ:α7R3+FE16-35mmF4,α7R4+FE24-105mmF4
5)その他:単独

今週はブナの紅葉がまだ残る雨飾山を目指す予定。その前日に北信五岳の一峰・・・飯縄山に登る。下山後は紅葉が見頃の戸隠を散策、、小鳥ヶ池・鏡池等を巡る。
天気は徐々に回復し昼前には晴天の予報だったが、日差しは僅かで飯縄山でも戸隠散策でも展望は開けなかった・・・残念。

中社ゲレンデ駐車場より飯縄山周遊
落葉の登山道
中社ゲレンデの綺麗なトイレ完備の登山者用駐車場に停める西登山口はちびっこ忍者村の少し先にある。西コース序盤は紅葉残る穏やかな道(写真上)。
萱ノ宮の鳥居
登山口より30分程で萱ノ宮着(写真上)。この先、徐々に勾配を増す。
飯縄山頂へ
萱ノ宮より1時間10分にて飯縄神社が祀られた南峰に着く。飯縄山は目前(写真上)、10分程で飯縄山山頂に立つ。山頂に置かれた方位盤を見ると360度沢山の山々が展望できる様だ、、今日は展望が叶わず残念だ。
晴れ渡りそうだったが・・・
飯縄山を後に、瑪瑙山へ向かう(写真上)。青空が一瞬見えたが、、妙高山、戸隠連峰、北アルプス等の展望開けなかった。
ゲレンデを下りながら・・・戸隠連峰の岩稜
瑪瑙山を一旦踏んで、ゲレンデを下って西に向かう(写真上)。前方、雲間から覗くのは戸隠の山でしょうか・・
ゲレンデを下ると・・・綺麗です
メノウコースゲレンデを下った辺り、、霧がかった紅葉が綺麗(写真上)。
黄葉、紅葉、緑
ゲレンデから登山道に入り、紅葉を眺めながら中社ゲレンデに向かう(写真上)。
笹のゲレンデに飛び出す
笹原の中社ゲレンデに着く。標高が下がって辺りの紅葉は見頃(写真上)。
時刻は11時半なので、ザックを降ろさず、そのまま鏡池方面まで歩くとしよう。

戸隠散策(小鳥ヶ池、鏡池他)
戸隠古道・・・池めぐりりコースを行く
戸隠神社中社を見送って、戸隠古道の池巡りコースを行く(写真上)。青空は無いが、淡い日差しが注ぎ心地よい。
小鳥ヶ池
背後の山はガスで見えないが、見頃の紅葉が湖面に写って綺麗です(写真上)。ここは車では行けないので、、落ち着いて良い雰囲気ですね。
カエデの先に硯石
カエデの黄葉の先に硯石が見えてきた(写真上)。
鏡池
鏡池着(写真上)。晴れ渡れば更に素晴らしいのでしょうね。
天命稲荷神社
天命稲荷神社(写真上)。
中社へ向かう戸隠古道
奥社入口まで歩いて、戸隠古道で中社へ戻ります(写真上)。
戸隠中社
中社の境内を通って(写真上)、ゲレンデ駐車場まで戻りました。

展望と天気に恵まれなかったが、麓付近の紅葉が綺麗だった。機会あれば・・小鳥ヶ池や鏡池の背後に聳える戸隠の山を眺めてみたいものだ。

*撮影した写真は、こちらから閲覧できます・・ここ
今回歩いたルート(gpx)を地図に描きました。

Download

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です