恵那山・・・雲吹き払われず

恵那山山頂

今シーズン、未踏の100名山3座目は・・・恵那山でした(2019.10.16)。

 <ルートと実績>
広河原駐車場[林道ゲート](6:08)⇒広河原登山口(6:31)⇒4合目(7:39-41)⇒恵那山山頂(8:58-59)⇒恵那山頂避難小屋(9:07-09)⇒恵那山最高点表示(9:13)⇒恵那山山頂(9:24-32)⇒4合目⇒広河原登山口(11:11)⇒広河原駐車場(11:32)
1)歩行時間:5時間24分(休憩含む)
2)歩行距離:約11.9Km(iPhone8より、沿面)
3)累積高度:約1110m(iPhone8より)
4)カメラ:α7R3+FE16-35mmF4,α7R4+FE24-105mmF4
5)その他:単独、百名山72座目(恵那山)

当初は水曜と木曜日が好天の予報だった。幸い火曜日もお休みなので移動日とすれば少し遠くまで行ける。と言うことで、恵那山・焼岳ハシゴの計画を立てる。
ところが前日の天気予報が下方修正されて・・・水曜日は湿った空気が入って晴れるのは午後からとなり、木曜日はほぼ曇りの予報となった。
恵那山を登る途中、雲が払われて青空になることを期待したが山頂に立っても叶わなかった。昼頃には青空がのぞきそうだが御嶽山、中央・南アルプスにかかった雲は直ぐには払われそうもない。帰路は神坂峠側に下って林道を延々と歩いて戻る計画だったが、展望は望めないと判断して単純ピストン・・・広河原登山口へ下山した。
山頂付近の紅葉はツツジ類が見頃だった。1800m付近のササの斜面に茂るダケカンバは台風の影響だろうか・・・葉っぱが少なかったが、一段下がった山腹は黄葉や紅葉でカラフルだった。太陽と青空があればなあ。。
翌日は焼岳の紅葉を鑑賞する予定だったが天気が下り坂なのでやめておこう。正午前に下山出来たので時間は十分ある、ゆっくりと下道で家路に着きましょ。
今週の山行は残念でした。機会があるなら神坂峠側から恵那山へ登ってみたいものです。

樹林帯を抜けるが・・・
樹林帯を抜けて笹原の展望良い斜面となるが・・・(写真上)。
裏手の岩場より
山頂を更に進んで避難小屋の奥にある岩場より、、ここの紅葉が綺麗でした(写真上)。
恵那山の最高点
更に少し進むと・・・恵那山最高点(写真上)。ここを踏んで来た道を戻ります。
ツツジ紅葉
綺麗に紅葉したツツジ(写真上)。
日ざし注ぐ山肌
山肌に日差しが届くと・・・(写真上)。
綺麗なカエデ
背後の御嶽山の雲は払われませんね・・・残念(写真上)。

今シーズンの100名山踏破は岩木山、富士山、そして恵那山で3座目。毎年3座登頂出来れば・・・と思うが、遠い山や難しい山々が沢山残っている。兎に角、できるだけ長く健康でいて山歩きを続けることですね。

*撮影した写真は、こちらから閲覧できます・・ここ
今回歩いたルート(gpx)を地図に描きました。

Download

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です