火打山・・・7年前の紅葉よ、もう一度

天狗の庭へ

7年前に見た紅葉が忘れられず火打山へ(2019.10.01)。

<ルートと実績>
笹ヶ峰登山口(5:32)⇒黒沢橋(6:13)⇒十二曲り⇒富士見平分岐(7:26)⇒高谷池ヒュッテ(8:06-12)⇒天狗の庭(8:32)⇒ライチョウ平(9:03)⇒火打山(9:33-47)⇒ライチョウ平(10:09)⇒天狗の庭(10:36)⇒高谷池分岐(10:53)⇒茶臼山(11:15)⇒黒沢池ヒュッテ(11:38)⇒黒沢池(11:45-57)⇒黒沢丸太橋(12:18)⇒富士見平分岐(12:33)⇒十二曲り⇒黒沢橋(13:22)⇒笹ヶ峰登山口(13:56)
1)歩行時間:8時間23分(休憩含む)
2)歩行距離:約19.3Km(iPhone8より、沿面)
3)累積高度:約1410m(iPhone8より)
4)カメラ:α7R3+FE16-35mmF4,α7R4+FE24-105mmF4
5)その他:単独

妙高連峰の最高峰・・・火打山(2461m)へは2012年10月に初登頂を果たした。冠雪した北アルプスと高谷池・天狗の庭・黒沢池の紅葉が素晴らしかった。
今回は、この紅葉を再び訪ねる山行です。

笹ヶ峰登山口より高谷池へ
黒沢岳と紅葉
前夜発、、途中5時間程の仮眠をはさみ、関越・上信越道を走り早朝の5時前に笹ヶ峰野営駐車場に着け・・5時32分、洒落た木製の屋根付き登山口ゲートを潜って山中に入る。
穏やかな木道を黒沢橋まで歩き、12曲りを越えるとルート一番の登りとなる。この登りで北アルプスが見えるはずだが、今日は雲多く白馬岳の山頂近くのみが見えた。時間と共に雲は払われるだろうと思ったが無理だった。
大きな岩をつたうような道となり富士見平分岐を左に進むと紅葉・黄葉の先に黒沢岳が聳える(写真上)。写真を撮りながらゆっくり歩む。
火打山・・・紅葉を抱く
程なく左側の展望が開けて紅葉を抱く火打山(写真上)。
北アルプスは雲に阻まれる
高谷池ヒュッテ手前にて、、初登頂の時は冠雪した北アルプスが一望できたが、今日は手前に雲が上がって展望は叶わない(写真上)。
改築の高谷池ヒュッテ
高谷池ヒュッテ到着(写真上)。改築したのかな・・綺麗です。
高谷池と火打山
高谷池付近の紅葉は見頃、右側から回り込むように進む(写真上)。
高谷池とヒュッテ
高谷池とヒュッテ(写真上)。ヒュッテは2棟見えますね・・・向こう側に1棟を増築したんですね。
天狗の庭へ向かう木道
天狗の庭に向かう木道(写真上)。この辺りは高山植物が沢山咲くようです。チングルマの穂イワショウブの結実そしてオヤマリンドウが咲いておりました。

天狗の庭から火打山
逆さ火打山@天狗の庭
同上
天狗の庭も紅葉が見頃。逆さ火打山の絶景を楽しみます(写真上2枚)。
妙高山と天狗の庭
火打山へ登り始めると天狗の庭の左側に妙高山が大きく聳える(写真上)。
火打山着
登山口より4時間を要して火打山3度目の登頂を果たす(写真上)。山頂からの北アルプスの展望を期待したが雲が払われず、、、叶いません。雲間から尖がったピークが見えましたが、、、槍ヶ岳かなあ・・・
焼山・金山・雨飾山方面@火打山
西側には300名山の焼山、、中央奥には100名山の雨飾山ですね(写真上)。
黒姫山・飯縄山・高妻山@火打山
南側には高妻山、飯綱山、黒姫山(写真上)。
妙高山と上越の山々
妙高山の背後には信越・尾瀬日光の山々が良く見えます(写真上)。
越後駒、中ノ岳、平ヶ岳、燧ヶ岳、至仏山、日光白根、苗場山、岩菅山・・・・。
日本海と糸魚川の街@火打山
北西方向を展望すると、、、糸魚川市街、、日本海が近いです(写真上)。

火打山を下り天狗の庭・高谷池へ
妙高山を眺めながら下山
妙高山と天狗の庭を眺めながら下山開始(写真上)。
雷鳥平
10時を過ぎるとガスがどんどん上がってくる・・・今回も雷鳥平では雷鳥に逢えませんでした・・・残念(写真上)。
天狗の庭の背後に高妻山
天狗の庭と高妻山(写真上)。
天狗の庭へ
真っ赤なナナカマド
@天狗の庭
天狗の庭は素晴らしっかったなあ(写真上3枚)。
草紅葉の木道
高谷池へ・・・木道をゆっくり歩きます(写真上)。ガスが上がって妙高山は隠れてしまいました。

臼岳へ登り返し黒沢池経由で下山
ガスのベール越しに・・・
ヒュッテ手前の分岐を黒沢池側へ向かいます。ガスに包まれ始めて高谷池や高妻山方面が霞んできました(写真上)。
ガス間に見下ろす黒沢池
茶臼山を越えるとガス間から黒沢池が見え隠れする絶景(写真上)。
黒沢池ヒュッテと紅葉
黒沢池ヒュッテの背後・・・ガスのベールに包まれる紅葉に思わず唸る(写真上)。
ヒュッテ際の小さな湿原
ヒュッテ際の小さな湿原の紅葉が綺麗!(写真上)
黒沢池ヒュッテを後に・・
黒沢池ヒュッテの紅葉が綺麗ですね(写真上)。こちらまで足を伸ばして良かった!!
箱庭のような光景・・・手前は水芭蕉のあと
箱庭のような光景!手前の葉っぱは水芭蕉のあと(写真上)。ここでザックを降ろして昼食をとりました。
緑黄橙赤
妙高山の外輪山方面、、一瞬、日差しがあたり綺麗な紅葉が現れる(写真上)。
黒沢岳
黒沢池の背後に聳える黒沢岳の山腹(写真上)。。。キレイ!
黒沢橋を渡ると高々とブナ
黒沢池から富士見平分岐に登り返し、あとは今朝に登った道を下る。黒沢橋を渡り下っていくとブナの大木が茂り見上げる(写真上)。この葉っぱも2週間すれば黄葉になるのだろう。

総時間8時間半弱。北アルプスの展望は叶わなかったが、今回も素晴らしい紅葉に出逢えて満足な山行だった。山頂からは眼下に雨飾山が展望出来た。この山の紅葉も素晴らしいと聞く。来年あたりは狙いたいものだ。

*撮影した写真は、こちらから閲覧できます・・ここ
今回歩いたルート(gpx)を地図に描きました。

Download

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , , , パーマリンク