裏磐梯・雄国沼・・・ニッコウキスゲ

雄国沼と湿原@金沢峠

吾妻連峰や磐梯山は雲に覆われそうなので雄国沼湿原を散策しましょ(2019.06.25)。

<ルートと実績>
雄子沢駐車場(7:43)⇒雄国山分岐(8:56)⇒雄国山(9:23-32)⇒雄国山分岐(10:02)⇒雄国沼休憩舎(10:09-14)⇒雄国湿原(10:42-11:11)⇒金沢峠(11:21-22)⇒雄国沼休憩舎(11:41)⇒雄国山分岐(11:48)⇒雄子沢駐車場(12:46)
1)歩行時間:5時間03分(休憩含む)
2)歩行距離:約13.1Km(iPhone8より、沿面)
3)累積プラス高度:約600m(iPhone8より)
4)カメラ:α7R3+FE24-105mmF4,GX7MK3+LEICA ELMARIT 50-200mmF2.8-4.0
5)その他:連れ同伴

今週前半は連れとお休みが重なりました。宿一泊で東北のお花を見ようと計画します。二日連続の晴れならばもう少し北上でしたが、晴れるのはどうやら一日のみのようですね。初日は回復が遅れそうなので、標高の低い裏磐梯の雄国沼湿原を歩きます。ニッコウキスゲが見頃だと良いですね。

雄子沢駐車場
未明の圏央道・東北道を延々と走り、7時半前に雄小沢駐車場に着けます(写真上)。20台程停まれる駐車場は既に半分埋まってます。平日ですが直ぐに満車の予感です。
優しい道
駐車場から五色沼方面に車道を100m程歩き雄国沼への登山口に入ります。雄国山分岐までは一時間程の綺麗な広葉樹の道です(写真上)。時期の関係か・・お花は少なくギンリョウソウが一番目立ちました。
雄国沼が見える
歩き始めて70分程で雄国山分岐に着きました。今日は蔵王温泉宿泊なので時間は十分あります。先ずは雄国山に登ってから雄国沼に向かいましょ。登り始めると雄国沼の湿原が見えてきました(写真上)。
雄国山の展望台
分岐から30分弱で雄国山の山頂です。周りは樹林帯ですが展望台に登れば見晴らしが利きます(写真上)。磐梯山の頂は雲に隠れてますが、雄国沼は生き物のように流れる雲間から良く見えました。お花は多くありませんが山頂付近に咲くアカモノツクバネソウが印象出来でした。

青空にミズキ
雄国山から折り返して雄国沼の湿原に向かいます。視点を上げると青空にミズキが映えてます(写真上)。
雄国沼湿原
雄国山を下りながら眺める雄国沼は綺麗です。目をこらすと・・・湿原の木道際がわずかに黄色く染まってます・・ニッコウキスゲかな(写真上)。
雄国沼休憩舎と雄国山
雄国沼休憩舎着。背後には下りてきた雄国山は見えます(写真上)。
ウマノアシガタ
休憩舎を後に、、ウマノアシガタ(写真上)、クルマバソウ、ホウチャクソウ等を鑑賞しながら湿原に向かいました。

雄国沼湿原に着き、木道を歩き始めると湿原の光景に感動です(以下写真9枚)。
ニッコウキスゲ@雄国沼湿原
同
同
コバイケイソウ
タテヤマリンドウ
撮影するハイカー
レンゲツツジ
アヤメ
湿原の木道を行く

帰路は金沢峠経由で雄子沢駐車場へ戻りました。

*撮影した写真は、こちらから閲覧できます・・ここ
今回歩いたルート(gpx)を地図に描きました。

Download

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク, 草花・花木 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です