大岳山・御岳山・日の出山・・・上養沢から周遊

貸し切りの大岳山頂

大岳山・御岳山・日の出山を上養沢から巡る周遊ルート(2019.01.07)。

<ルートと実績>
養沢神社付近の駐車スペース(6:41)⇒林道大岳線終点・登山口(7:19-20)⇒馬頭刈尾根出合(8:23)⇒展望ポイント(8:30-38)⇒大岳山(9:05-16)⇒芥場峠(9:47)⇒ロックガーデン⇒武蔵御嶽神社・御岳山頂(10:44-52)⇒日の出山(11:30-48)⇒柿平園地・登山口(12:30)⇒上養沢バス停(12:43)⇒養沢神社(12:45-46)⇒駐車スペース(12:47)
1)歩行時間:6時間06分(休憩・昼食含む)
2)歩行距離:約16.6Km(iPhone8+Geographicaより、沿面)
3)累積プラス高度:約1290m(iPhone8+Geographicaより)
4)カメラ:α7R3+FE24-105mmF4,GX7MK3+LEICA ELMARIT 50-200mmF2.8-4.0
5)その他:単独

当初は馬頭刈尾根を麓から歩いて大岳山・御岳山・日の出山を巡る予定だったが、夕方に野暮用が出来てしまった。上養沢からの周遊なら2時間程短縮できそうだ。

林道大岳線から馬頭刈尾根へ
採掘現場の古びたトンネルを行く
養沢神社から林道大岳線に入った所に5台程の駐車スペース。養沢神社利用者用かと思ったが一切の表示や注意書き等ない。利用させていただいた。
舗装された大岳線を進むと、砂利掘削場だろうか?古びた躊躇しそうなトンネルを進めと書いてある(写真上)。トンネルを潜って大岳鍾乳洞を見送って進むと林道終点・登山口。林道歩きは40分・・・長いですね。
大滝・・立派な滝です
山中に入ると程なく大滝(写真上)。右からまわる様に滝を越えて再び沢へ。心地よい沢道(写真1写真2)。
高々と大岳山
沢を離れて馬頭刈尾根に向かう。斜面で大岳山を高々と見上げる(写真上)。
木々間より富士山
登山口より1時間程で馬頭刈尾根に登り上げる。尾根を穏やか進むと左側に富士山が見えた(写真上)。今日の富士は機嫌が良さそうだ。
ベンチの置かれた展望ポイント
白倉分岐を左に見送り、ベンチの設置された展望ポイントに着く(写真上)。
富士山、、右に権現山@展望ポイント
手前から浅間尾根、笹尾根、権現山の稜線、杓子山、、その先に高々と富士山(写真上)。今日の富士山はひときわ美しい。

展望独り占めの大岳山頂
大岳山頂標と富士山
登山口より1時間45分程で大岳山に登頂する(写真上)。このルートは大岳山への最短ルートではないかな?時刻は9時を過ぎたばかりで山頂は貸し切り、展望を独り占め。
富士山クローズアップ@大岳山
サブカメラを取り出して富士山をクローズアップ(写真上)。
1)富士山~雲取山(こちらは拡大山名付き
2)丹沢・大山~富士山(こちらは拡大山名付き
大山・江の島方面@大岳山
山々が幾重にも連なり、右に丹沢・大山、左には相模湾と江の島(写真上)。

ロックガーデン経由で御岳山
芥場峠へ向かう
大岳神社側に下って芥場峠へ・・・冬枯れの道(写真上)を行く。
綾広ノ滝へ下る
綾広ノ滝に下ってロックガーデンに向かう(写真上)。
ロックガーデン
日差しが心地よい・・・ロックガーデン(写真上)。
冬枯れのロックガーデン
誰もいないロックガーデンの東屋(写真上)。ハナネコノメが咲く頃に再訪しよう。
同
武蔵横手神社を参拝(写真上)。
奥ノ院
御岳山山頂から奥ノ院を遥拝(写真上)。
日の出山とスカイツリー
次に向かう日向山を眺めると都心のスカイツリーも見えました(写真上)。

日の出山を経て上養沢へ下山
岩茸石山、奥武蔵の山・・・遥か日光連山
御岳山を下りながら奥武蔵の山々を眺めます。左奥には雪化粧の日光連山(写真上)。
日の出山到着
御岳山から40分程で日の出山着。大きな東屋が設置された山頂は登山客で賑わってます。都心方向の展望が特に良い(写真上)。
奥ノ院と御岳山@日の出山
御岳山と奥ノ院@日の出山(写真上)。
大岳山と馬頭刈尾根@日の出山・・・大怒田山から僅かに富士
大岳山と馬頭刈尾根・・・わずかに富士山も・・(写真上)。
麻生山の左に都心の展望
日の出山を後に下山開始。金比羅尾根少し踏んで上養沢に下る。尾根を降りる直前に見る麻生山と都心の光景(写真上)。
石積跡の岩場を下る
石積が残る岩場を下る(写真上)。ここは何の跡なのだろう??更に下ると養沢鍾乳洞(閉鎖)がある。
養沢神社
日の出山から45分程で柿平園地(登山口)に下る。ここからは舗装された車道。集落の風景を眺めながら、、上養沢を経て僅か15分で養沢神社着(写真上)。駐車スペースに停めたマイカーに向かう。

天気良く風穏やか。馬頭刈尾根へ向かう沢道、大岳山の大展望、冬枯れのロックガーデン、武蔵御嶽神社参拝、日の出山から見る都心の景色等々、、、お勧めのコース。満足な山行だった。

*撮影した写真はこちらから閲覧できます・・ここ
今回歩いたルート(gpx)を地図に描きました。

Download

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です