早池峰山・・・蛇紋岩の美しい山容

五合目にて振り返る

岩手遠征2座目は早池峰山(2018.09.19)。

<ルートと実績>
小田越登山口(5:30)⇒5合目御金蔵(6:36)⇒早池峰山(7:18-32)⇒5合目御金蔵⇒小田越登山口(9:02)
1)歩行時間:3時間32分(休憩)
2)歩行距離:約5.8Km(AMBIT3 PEAKより、沿面)
3)累積プラス高度:約700m(AMBIT3 PEAKより)
4)カメラ:α7R3+FE16-35mmF4,GX7MK3+LEICA ELMARIT 12-60mmF2.8-4.0
5)その他:単独、百名山68座目(早池峰山)

前日の岩手山下山後は、盛岡市内の日帰り温泉で汗を流し夕食を摂った。
その後はコンビニに立ち寄り、翌日の食料などを購入して登山口の途中にある道の駅で車中泊。小田越登山口近くの駐車スペース(5台程度)は狭く、直ぐに満車になるだろう。。早朝の3時に駐車スペースに着けて再び仮眠して夜が明けるのを待った。

小田越登山口・・・良い天気です。
駐車スペースから小田越登山口へは僅か100mほど。。今日は更に天気よく登山口から早池峰山が良く見える(写真上)。
一合目、、、ここより蛇紋岩の岩登り
樹林帯を20分程歩くと早くも森林限界。蛇紋岩等の岩登りが稜線まで続く(写真上)。
五合目直下より背後の薬師岳
5合目直下。。背後にはいつも薬師岳(写真上)。
五合目より仰ぐ山頂(左奥)
5合目の御金蔵岩。ここから仰ぐ山頂・稜線は何とも美しい山容だ(写真上)。
薬師岳が下になった
だいぶ登ってきました。5合目が真下に、、薬師岳も低くなった(写真上)。
長い鉄梯子
一枚岩に設置された鉄階段(写真上)。上部は角度が甘く、四つん這い・・ちょっと登り難い。
左奥に赤い屋根
稜線直下。左奥の赤い屋根付近が早池峰山山頂(写真上)。美しい山肌ですね。
稜線着、、、赤い避難小屋の所が山頂
稜線から見る山頂(写真上)。
早池峰山山頂
登山口より1時間50分程で早池峰山登頂(写真上)。山頂の早池峰神社奥宮
登って来た斜面と薬師岳
登って来た斜面と薬師岳(写真上)。
岩手山鳥海山
昨日登った岩手山(写真左上)。遥か・・・鳥海山も(写真右上)。
歩いてきた稜線
歩いてきた稜線(写真上)。夏はお花が咲き誇るのだろう。
北側の山々
北側には名も知れず、山々が幾重にも連なる(写真上)。さて、、山頂を後にしよう。
ミネカエデかな
稜線には見頃のミネカエデ(写真上)。
太平洋
太平洋がオレンジ色に光っている(写真上)。
カエデナンブトラノオ
カライトソウ花期が終わったウスユキソウ
残り花や色づき始めた草葉を眺めながら下ります(写真上4枚)。
登山口着
小田越登山口へ(写真上)。。あっと言う間の3時間半だった。素晴らしい山容と展望だった。でもね、、この山のベストシーズンはお花の頃でしょ。来年の夏には是非とも再訪したい。

*撮影した写真はこちらから閲覧できます・・ここ
今回歩いたルート(gpx)を地図に描きました(地図の右上端クリックで拡大できます)。

Download

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です