鬼ヶ岳・・・途中敗退も絶景

パノラマ@雪頭ヶ岳のお花畑
大きな富士山を間近で仰ごうと連れを誘って西湖から鬼ヶ岳を目指しましたが・・・(2017.11.28)。

<ルートと実績>
西湖根場浜駐車場(7:14)⇒堰堤(7:34)⇒雪頭ヶ岳直下のお花畑(9:42-46)⇒雪頭ヶ岳(9:55-10:17)⇒雪頭ヶ岳直下のお花畑(10:23-47)⇒堰堤(12:27)⇒西湖根場浜駐車場(12:50)
1)歩行時間:5時間36分(休憩・昼食含む)、ゆっくり歩きです。
2)歩行距離:約8.4Km(AMBIT3 PEAKより、沿面)
3)累積プラス高度:約850m(AMBIT3 PEAKより)
4)カメラ:K-1+DFA24-70mmF2.8、KP+DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM
5)その他:連れ同伴

鬼ヶ岳は富士、南アルプス、奥秩父等々、360度の展望のようですね。前衛の山・・・雪頭ヶ岳の山頂付近まで登っていくと、勾配が増して大きく切れ落ちた痩せた道が多くなりました。雪頭ヶ岳のピークから鬼ヶ岳へ一旦下る辺りまで来ると、連れの腰は引けて怖そうでした。ここから滑落したら重症以上は確実でしょうから、少々残念ですが撤退です。

西湖根場浜駐車場・・・朝靄堰堤の先には雪頭ヶ岳
朝靄の西湖根場浜駐車場に車を停めます(写真左上)。キャンプ場の先から林道に入って堰堤から山道が始まります。堰堤から雪頭ヶ岳が見えます(写真右上)。
最初はヒノキ樹林そしてカラマツ
ヒノキの暗い登山道を暫く歩きます(写真左上)。やがてカラマツの樹林帯へ(写真右上)。日差しが届いて明るい快適な道になりました。
標高1600m手前で富士山お出まし
ブナやミズナラとなり標高1600m辺りで富士山が木々から顔を出します(写真上)。
南アルプスもクッキリ・・・悪沢岳、赤石岳、聖岳
背後の木々間から南アルプスがクッキリ見えます(写真上)。
綺麗ーキレイ~と言いながら撮りまくる
連れは感動して写真を撮りまくっています(写真上)。
@雪頭ヶ岳のお花畑
雪頭ヶ岳直下のお花畑が一番のビューポイント。眼下の西湖と富士山(写真上)。
節刀ヶ岳~河口湖@雪頭ヶ岳
お花畑から先は痩せた尾根になり小さな岩場を登れば狭いピークです。ここが雪頭ヶ岳の頂上なのでしょう。黒岳・三ッ峠山・河口湖方面が良く見えます(写真上)。こちらは山名付きです
毛無山~南アルプスパノラマ@雪頭ヶ岳
この先は鬼ヶ岳手前のコルに下りますが左側が切れ落ちて、やや急な斜面には頼りなくトラロープが1本、土はシモバシラでフカフカの様です。連れは腰が引けて少し怖そうです。ここで展望を楽しんだら引き返しましょ。まずは南アルプスを一望(写真上・・・こちら山名付き)。手前に御坂山地の山々が聳えるので奥行き感が良いですね。
八ヶ岳連峰@雪頭ヶ岳
八ヶ岳も雪化粧です(写真上)。その右側には奥秩父の山々の風景が広がっているのですが、ここからは金峰山までか見えません・・・残念。
遥か北アルプス@雪頭ヶ岳
南アルプスと八ヶ岳の間には遥か北アルプス(写真上)。
富士山@雪頭ヶ岳
太陽が昇ってきて富士山の荒々しさが更につたわってきます(写真上)。
河口湖@雪頭ヶ岳
河口湖、、、河口湖大橋も良く見えます(写真上)。

あとは、お花畑まで戻って富士を眺めながら昼食をとって駐車場まで戻りました。
途中敗退は残念ですが、展望は楽しめましたのでマズマズです。時間が早かったので勝沼までまわってホウトウを食べてワインを買って帰りました。

今回歩いたルート(gpx)を地図に描きました(地図の右上端クリックで拡大できます)。

Download

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>