雨の御岳山・・・イワウチワ咲き始める

水墨画の様な奥多摩の山々@大塚山付近

今年も鉄五郎新道沿いに咲くイワウチワが開花したようだ。今日は雨ですが観に行くことにしよう(2017.04.09)。

<ルートと実績>
古里駅前(9:38)⇒鉄五郎新道登山口(9:59)⇒金比羅神社(10:27)⇒広沢山(11:28)⇒大塚山(11:49)⇒武蔵嶽神社山門(12:16)⇒天狗岩(12:34)⇒ロックガーデン⇒綾広の滝(13:18)⇒杉並木の参道⇒ケーブルカー滝本駅(14:31)⇒JR御嶽駅(15:07)⇒青梅市御岳交流センター駐車場(15:11)
1)歩行時間:5時間33分(休憩含む)
2)歩行距離:約18.0Km(AMBIT3 PEAKより)
3)累積プラス高度:約1040m(AMBIT3 PEAKより)
4)カメラ:KP+DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM
5)その他:単独

今週末は両日ともお休みだが天気が悪い。普段なら雨の日は山へは行かないのだが、早朝webを眺めると鉄五郎新道のイワウチワ開花との情報があった。この時期は草花が沢山咲き始め行きたい山も待ち行列の如く沢山あるが、休日と体力は有限だ。行けるときに行こう。久しぶりに雨具を着込んで奥多摩に車を走らせた。

御嶽駅前の青梅市御岳交流センター駐車場(週末有料@500円)に停めて青梅線に乗って古里駅へ移動する。古里付バス停まで青梅街道を歩き、多摩川を南に渡って鉄五郎新道登山口から山中に入る。雨脚は霧雨程度であったが山中に入り帽子のツバから雨の雫がポタポタ落ちる程に強くなる。金毘羅神社から先の急斜面の尾根には今年もイワウチワが咲き始めている。滑りやすい急斜面と暗さに難儀しながらシャッターを切る。
広沢山を越えて古里駅より2時間強で大塚山へ辿り着く。午後より雨が弱まる予報であったが、全くその気配はないが、折角ここまで登ったのだからロックガーデンのハナネコノメソウも鑑賞することにする。こちらは今が見頃、、沢山咲いていた。
帰路、毎度の様に杉並木の参道を下ります。ケーブルカー滝本駅辺りまで下ると雨はいつの間にか止んでいる。見頃の桜を眺めながら更に御嶽駅まで歩いた。
先行登山者@鉄五郎新道イワウチワ@標高450m付近群生地イワウチワ・・・明日は開花かな@標高450m付近群生地イワウチワ・・・雨に負けず咲いてます@標高450m付近群生地
再び、イワウチワ群生地@標高650m付近群生地イワウチワ・・・沢山咲いてます@標高650m付近群生地ダンコウバイカタクリの蕾
ヨゴレネコノメソウ@ロックガーデンハナネコノメソウ@ロックガーデンハシリドコロ@ロックガーデンツルネコノメソウ?@ロックガーデン
ハナネコノメソウ・・・沢山咲いてます@ロックガーデンタチツボスミレ?アブラチャンエイザンスミレ
杉並木の参道頭上に桜モミジイチゴ多摩川

今日、歩いたルートは「御岳山・・・ハナネコノメソウとイワウチワ_2016.03.29」と同様です。地図やGPXデータはそちらを参照ください。

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , , , パーマリンク