奥多摩・三頭山・・・連れの復帰登山

鞘口峠よりブナの路を登り三頭山を目指す

紅葉が残り、山頂より富士山が望め、急斜面や岩の道もあってルートは短く4時間程が良い・・・ならば一度歩いている都民の森から三頭山が良かろう。今日は連れの復帰登山(2016.11.09)。

<ルートと実績>
都民の森P(9:45)⇒森林館(9:52)⇒鞘口峠(10:13)⇒見晴し小屋(10:57-11:02)⇒展望台(11:36-44)⇒三頭山・西峰(11:51-12:07)⇒ムシカリ峠(12:18)⇒大沢山(12:27)⇒引き返す⇒大沢山(12:40)⇒ムシカリ峠(12:50)⇒滝見橋(13:47)⇒森林館(14:04)⇒都民の森P(14:09)
1)歩行時間:約4時間24分(休憩含む)
2)歩行距離:約7.4Km(AMBIT3 PEAKより)
3)累積プラス高度:約670m(AMBIT3 PEAKより)
4)カメラ:K-1+DFA24-70mmF2.8
5)その他:連れ同伴

7月末の天狗岳で右踝の上部を痛めて(罅)しまった連れですが、天覧山や多峯主山辺りには散歩ができるようになったので、奥多摩の三頭山へ復帰登山です。

月夜見第一駐車場からの展望今日は寒冷前線が通過したようで快晴ですが風が強く冷え込んでます。紅葉真っ盛りの奥多摩湖畔を走り、奥多摩周遊道路で都民の森に向かいます。高度を上げていくと木々の間から奥秩父最深部付近の山々が僅かに見えて・・・雪化粧のようです。途中、月夜見第1駐車場に停めて山々を眺めると奥多摩湖と石尾根の山々一望できる素敵な光景です・・・三頭山山頂の展望も良かったですが、ここからの展望が本日一番に感じました・・・(汗)。

森林館をくぐりますブナの路を登る
駐車場より森林館(写真左)越えて鞘口峠へ向かいます。峠からはブナの路を登って(写真右)三頭山を目指します。

見晴し小屋ブナの大木を眺めながら登る
途中、見晴らし小屋(写真左)で一息。見上げると綺麗なカエデ、ブナの大木も色づいた葉を残してます(写真右)。

展望台大岳山・御前山@展望台
三頭山・東峰の見晴台(写真左)で御前山・大岳山・馬頭刈山(写真右)を眺めます。今日は視界よく、スカイツリーや筑波山も確認できました。

富士山@三頭山(西峰)

中央峰を経て一旦下って登り返すと登山者で賑わう三頭山(西峰)です。今日は視界よく富士山がクッキリです。北側を眺めると雲取山鷹巣山蕎麦粒山・川苔山が良く見えました。ベンチに座って軽食をとりながら一息つきました。

避難小屋大沢山付近の気持ちの良い稜線
三頭山を後にムシカリ峠へ向かい、避難小屋(写真左)の先の大沢山へ登り返しました。大沢山を越えて少し進むと、僅かに残る紅葉の稜線が何とも気持ち良いですね。この先も進みたい気分ですが今日は連れの復帰戦ですので、この辺りでムシカリ峠に引き返します。

高木を見上げるミズナラ
ムシカリ峠に戻ったら、ブナの路を三頭大滝に向かって下ります。ここは岩まじりの路ですがブナ等の大木(写真左、右、とっても高い!!)を見上げながらゆっくり下り駐車場に辿り着きました。

今回歩いたルート(gpx)を地図に描きました。

Download

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , , パーマリンク