霧氷の四阿山

四阿山と浅間連峰@根子岳季節外れの寒気で北海道は雪の予報です。しかし、、長野は晴天の予報ですので四阿山に登って北アルプスを眺めたいと思いました。風が強く、新潟は雨の予報・・・ちょっと気になりましたが・・(2016.06.02)。

<ルートと実績>
菅平牧場駐車場(08:34)⇒東屋(9:01-03)⇒根子岳(10:44-52)⇒大スキマ(11:28)⇒根子岳分岐(12:26)⇒四阿山頂(12:46-13:11)⇒根子岳分岐(13:27)⇒中四阿(13:57)⇒小四阿(14:38)⇒四阿山登山口(15:34)⇒菅平牧場駐車場(15:41)
1)歩行時間:約7時間07分(休憩・昼食含む)・・・ゆっくり歩きです
2)歩行距離:約10.8Km(eTrex30を補正)
3)累積プラス高度:約1050m(eTrex30を補正)
4)参加者:連れ同伴

四阿山は3年前にTomさんと登り北アルプスの大展望を楽しんだ山です。今回もあの時の様に・・・と思い早朝5時前に快晴の下、自宅を発ちましたが現地に近づくにつれて雲が増え菅平牧場では山々は強い寒風に流されてきた雲に覆われています。連れは・・・こんな天候では・・・と言う顔つきですので車中で30分ほど待機。わずかに回復の兆しが感じられましたので、めいっぱい着込んで先ずは根子岳まで登ることにしました。

寄り添い寒風に耐える牛さんシラカバの道
強い寒風を凌ぐために牛さん達はかたまってますね。東屋の先辺りからシラカバ樹林帯に入りますので我々も寒風を凌げて少しだけ快適です。

天気回復だ!樹林は霧氷
木々はダケカンバに変わりムラサキヤシオが点々と咲いています。時折、日差しがさはじめました。森林帯を出ると頭上は雲が切れて青空!そして樹林は何と霧氷です!

根子岳山頂へ根子岳山頂の祠と四阿山
根子岳山頂が見えてきました。右手には霧氷で山全体が白くなった四阿山が現れました。6月にこんな景色に出逢えるとは思いませんでした。

根子岳から四阿山へ向かう

強い寒風は吹いてますが、少しずつおさまってくるでしょう。当初通り四阿山へ向かいます。

四阿山を眺めながら大スキマへ下る大スキマより根子岳を展望霧氷の四阿山を眺めながら笹の斜面を爽快に下って大スキマから振り返り根子岳を仰ぎます。そして四阿山へ・・・シラビソの樹林帯を登り返したら根子岳を展望・・・均整の取れた綺麗な山容ですね~。

四阿山の霧氷越しに根子岳を眺める

中四阿からの登山道と合わせ山頂への木段を登って四阿山頂に登頂です。霧氷越しに四阿山を眺めたら、寒風を避けながら昼食。。。遠望は利きませんが妙高・火打山、組が切れて現れた北アルプス(立山付近)、そして浅間連峰から上州の山々を眺めました。

これから下る中四阿と根子岳を展望下山は中尾根コース。。北アルプスのパノラマ展望は叶いませんが中四阿・根子岳の山並みを眺めながら下り、小四阿まで下ればレンゲツツジ咲く明るい樹林帯、、そしてクリンソウクルマバソウ咲く沢を越えたら、四阿山登山口へ下山です。

登ってた根子岳・四阿山を背後に牧場の風景・・・なんとも風光明媚な光景です

そして最後は駐車場に戻る途中の牧場の風景、、背後には登った根子岳と四阿山。。。この光景に自分を入れて撮れば思い出に残る山行写真となることでしょう!!

今回撮った写真はFlickrにアップしました。こちらからご覧になれます・・・ここ

今回歩いたルート(gpx)を地図に描きました。

Download

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク, 草花・花木 タグ: , , , パーマリンク