多峯主山・天覧山そして日和田山

曼珠沙華群生地を抜けて日和田山へ向かう@巾着田

少しは歩ける様になって来ましたね。今日は自宅から多峯主山と天覧山を経て日和田山まで歩きました(2015.02.11)。

<散策ルートと実績>
自宅(9:06)⇒多峯主山(9:35-37)⇒御嶽八幡神社(9:45)⇒黒田直邦の墓(9:52)⇒雨乞池(9:57)⇒見返坂(10:13)⇒天覧山(10:23-26)⇒高麗峠(11:03)⇒巾着田(11:21)⇒金毘羅神社(12:07-09)⇒日和田山(12:17-18)⇒高指山鉄塔下(12:36)⇒駒高(12:43)⇒自宅(13:57)
1)歩行時間:4時間51分
2)歩行距離:約16.2Km(eTrex30より) 
3)累積高度:約700m(eTrex30より)
4)その他:単独

山頂標と武甲山・小持・大持山@多峯主山 目指す日和田山@多峯主山 雨乞池@多峯主山直下
街より通い慣れた山道へ・・・鼓動と息が上がり、、久しぶりの心地よい感覚。でも本調子には程遠い、足元がしっかりしていないと腰に負担がかかる・・・慎重に慎重に。。
今日は祭日なので多峯主山は常連に加えて次から次へと登ってくる。天気は良いが太陽が頭上まで上がって視界は霞んできた。目指す日和田山を眺めたら、八幡神社、常盤平、黒田直邦の墓、雨乞池を巡って天覧山へ向かった。

川苔山・蕎麦粒山・三ツドッケ・有間山@天覧山 R299を渡って高麗峠へ 高麗峠を越えて巾着田へ・・・高麗川に架かるドレミファ橋を渡る
天覧山はさらに人が多いですね。3日前に降った雪で川苔山、三ツドッケ、有間山辺りが薄らと雪化粧です(・・恨めし~)。天覧山を北に下って高麗峠を越えて巾着田へ向かいます。

高麗の街の向うに多峯主山@金毘羅神社前 宝塔建つ日和田山頂 駒高地区に咲く蠟梅
日和田山へは女坂を行きます。金毘羅神社の展望台まで登ると高麗の街の向うに多峯主山が見えました。そして神社の裏へまわって宝塔建つ日和田山に立ちました。木々が少し伐採された様で東側の視界が少し広がったですね。
山頂を西に下ってコルから高指山へ登り返して駒高に辿りつきました。蠟梅は終盤でしたが何とか見頃、甘い香りが心地よかった。ここから先は物見山・北向地蔵と続きますが、今日はここから林道で下山。更に調子が上ったら先に進むとしよう。

腰を痛めて3週間。何とか里山を歩けるまで回復。更なる腰の回復を待って・・・冬が終わらないうちに雲取山辺りにチャレンジしたいが・・・どうなるかな。

今回の歩いたルート(GPXデータ)を以下に表示します。

Download

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , , , , パーマリンク