浅間山・・・カラマツの紅葉と北アルプスの展望

カラマツ越しに浅間山を見上げる@草すべり昨年見た浅間山の素晴らしいカラマツ。。今年は、もう紅葉の一番の見頃は過ぎてしまったかな。期待を込めて登ります(2014.10.18)。

<ルートと実績>
浅間山荘登山口(5:58)⇒一の鳥居(6:22)⇒二の鳥居(6:39)⇒火山館(7:20-27)⇒草すべり分岐(7:34)⇒Jバンド分岐(7:46)⇒前掛山分岐(8:27)⇒前掛山(8:46-52)⇒Jバンド分岐(9:37)⇒Jバンド(10:11)⇒仙人岳(10:39-45)⇒蛇骨岳(11:01)⇒黒斑山(11:26-40)⇒草すべり⇒
草すべり分岐(12:30)⇒火山館(12:34-36)⇒浅間山荘登山口(13:44)
1)歩行時間:約7時間46分(休憩・昼食含む)
2)歩行距離:約18.3Km(eTrex30より)
3)累積プラス高度:約1600m(eTrex30より)
4)その他:単独

浅間山が見えてきた@かもしか平二日前(半月山)の寒気は抜けたので快晴が期待できそうです。浅間山荘Pに5時に着けてゆっくり準備をしていると次々と登山者が着きます。今日は土曜日ですので大勢の登山者で賑わうことでしょうから、早々に前掛山に登り、あとは景色を楽しみながらJバンド、黒斑山、草すべりを巡ることにします。
駐車場から夜明けの八ヶ岳連峰を眺めたら登山口を出発。一の鳥居を潜って不動滝を眺めながら急登を越えて二の鳥居です。まだ日ざしが届かづ薄暗いですが、ミズナラと思われる木々が色づいています。下山時が楽しみです。かもしか平辺りまでの進むと浅間山がお出ましになりました。上部のカラマツに日ざしが届き始めて光っています。ワクワクしながら歩きます。

朝陽を浴びた牙山とカラマツ火山館で一息ついたら裏手の坂を登ります。カラマツは日ざしを浴びで牙山を引き立てます

朝陽を浴びて輝きを増すカラマツ@湯ノ平口湯ノ平口(草すべり分岐)にさしかかりました。この辺りから眺める外輪山とカラマツが良いですね。カラマツは少し盛りを過ぎてしまってボリュームが少なく見えますが十二分に綺麗です。

外輪山と冠雪した北アルプス@前掛山頂手前Jバンド分岐を見送って浅間山の山腹を巻くようにグングン登ると前掛山分岐です。右手のシェルターに進むと美しく伸びるリムと前掛山が現れます。リムに向かって登って行くと視界が一気に開けて外輪山と北アルプスの展望です。北アルプスは冠雪してますね。穂高連峰~槍ヶ岳~立山・剱・鹿島槍~白馬岳・・・一望の視界です(こちらアップ)。

抜群の視界@前掛山頂展望を楽しみながらリムを進んで行きます。視界良く且つ無風!今日は全くの登山日和ですね。前掛山山頂に立ち大展望を眺めながら一息です。。目を凝らせば・・・冠雪した富士山両神山・雲取山、そして八ヶ岳の奥には南アルプスですね。

浅間山~湯ノ平~外輪山@仙人岳手前次々と登ってくる沢山の登山者とすれちがいながら、山腹を下ってJバンドへ向かいます。途中の湯ノ平から見上げる外輪山は迫力がありますね。Jバンドの岩混じりの急な勾配を登り外輪山の稜線に達したら、まずは仙人岳を目指します。
この辺りからは浅間山・湯ノ平・外輪山(黒斑山・蛇骨岳等)が一望できお気に入りのスポットです。今日は反対側(北側)の視界も良好で日光・上信越の山々も展望(榛名山~中ノ岳苗場山~火打山)でき更に楽しい岩稜歩きです。仙人岳、蛇骨岳を越えて沢山の登山客で賑わう黒斑山で昼食をとったらトーミの頭手前から草すべりを下って湯ノ平口を目指しました。

マユミの木かなカエデの紅葉カエデ・・・橙と赤が美しいミズナラの紅葉も見頃です段々と高くなる浅間山を眺めながら草すべりを下り、湯ノ平口から火山館へ至り一息。カラマツに彩られたトーミノ頭と黒斑山を見上げたら、早朝に登ってきた道を下ります。
今は頭上から日ざしが降り注ぎ色づいた木々が綺麗ですね。ゆっくり眺めながら浅間山荘へ下りました。

Download

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , , , パーマリンク