谷川岳・・・紅葉残念!天候悪くトマの耳で早々退散

天候が回復してきた谷川岳と西黒尾根・・・右には朝日岳@天神平手前台風18号が来る前に谷川岳の紅葉を見ようと、西黒尾根より山頂をめざします。予報ではまずまずの天候と思われましたが登るにつれて風強く横殴りの雨が吹き付けます。何とか肩に辿りつきますがナナカマドやツツジ類は見頃は過ぎで枝のみ、身体は冷え切ってしまいました。展望の全くないトマの耳を踏んだら大混雑の天神尾根を早々に下山しました(2014.10.04)。

<ルートと実績>
土合橋P(5:39)⇒西黒尾根登山口(6:05)⇒空様子伺(30分)⇒ガレ沢のコル(8:24)⇒肩の小屋(9:42-49)⇒トマの耳(9:56)⇒熊穴避難小屋(11:01-04)⇒天神平駅(11:40)
1)歩行時間:約6時間01分(休憩含む)
2)歩行距離:約9.6Km(eTrex30より)
3)累積プラス高度:約1490m(eTrex30より)
4)その他:単独、

青空が出そうな鉄塔@西黒尾根序盤 強風でガスったトマの耳 混雑の天神尾根を下る 天候回復の兆し・・・朝日岳と展望@天神平手前写真1⇒土合橋Pより歩行開始し西黒尾根登山口より登り始めます。青空の鉄塔を眺めて(写真1)進みますが、登るにつれて強風と横殴りの雨です。雨具に着替えてどうしたものかと空模様を暫く様子見。。。気をとりなおして完全にガスった尾根を登って行きます。
写真2⇒予定より40分も超過して肩の小屋着。強風を避けて小屋の南側で一息ついたらすっかり身体が冷えました。山頂付近のナナカマドやツツジ類は紅葉の見頃も終わったようで枝のみですね。茂倉岳辺りまでは歩きたかったですが、トマの耳のみの登頂(写真2)で下山です。
写真3⇒沢山の登山客が登ってくる天神尾根(写真3)を下って下山です。
写真4⇒下山するに従って雨が止んで雲も切れてきました。朝日岳(写真4)や谷川岳・西黒尾根を眺めながら天神平駅に辿り着き、RWで一気に下山して早々に帰宅の途・・・ちょっと不完全で残念な山行でした。

Similar Posts:

カテゴリー: ウォーク&ハイク タグ: , , , パーマリンク