景信山から高尾山_2013.12.02

高尾山・薬王院御本堂今日は職場の方々にお誘いいただき小仏バス停から景信山へ登り高尾山へ歩きました。
高尾山と言えば、小生はもっぱら陣馬山から歩いていましたが、小仏バス停から景信山へ登り且つ高尾山からの下山はケーブルカーやリフトを利用すれば歩行距離は10Km以下となりますね。景信山からは高尾山よりワンランクアップの展望を味わえますし、城山や高尾山への登り返しもありますので、陣馬山からのルートを挑戦する人は、今回のルートで足慣らしするのも良いかと思いました(2013.12.02)。

<ルートと実績、ルートマップはここです>
小仏バス停(9:35)⇒景信山登山口(9:46)⇒景信山(11:00-41)⇒小仏峠(12:12-16)⇒城山(12:38-40)⇒一丁平(13:00)⇒高尾山(13:43-54)⇒薬王院⇒リフト山上駅(14:56)
1)歩行時間:5時間20分(休憩・食事を含む)
2)歩行距離:約9.8Km(eTrex30より)
3)累積高度:約760m(eTrex30より)
4)その他:ABさん、SAさん、OKさん同伴

景信山へ・・・視界が開けたん丹沢の山々を展望JR高尾駅北口より小仏行きバスで小仏バス停(トイレ有)へ行きます。ここから林道を緩やかに登り、ユズサンシユの実そしてまだ残る紅葉を眺めながら進むといつの間にか中央高速よりも高いところまで登って来ました。登山口はこの辺りのカーブを曲がった右側です。
登山道に入ると勾配を増しますが20分も頑張れば坂は穏やか、、、小下沢分岐まで登れば程なく景信山への階段となり丹沢の山々の展望山名付き)が開けるとすぐに山頂に至ります。今日は晴天ですが都心方向は生憎靄がかかっています。でも富士山は思った以上に澄んでまずまずですね。南東側のベンチに座って富士山や丹沢の山々を眺めながらゆっくり昼食をとりました。
さて、昼食が済んだら高尾山に向かって先ずは小仏峠まで下ります。小仏峠で一息ついていると男性単独ハイカーに道を尋ねされ、お話を伺っていると・・・何と!「気ままな男の山歩き」の赤城さん・・・感激のサプライズでした。大菩薩連嶺まで歩かれるとのこと・・・無事目標を達成なされることをお祈りし、高尾山目指して登り返して行きました。
そして城山へ登り返し、一息ついたら、まだ道際に残るアザミを眺めながら一丁平を越えて、相も変らぬ賑やかな高尾山に辿りつきました。ここからは一号路を伝って薬王院経由でゆっくり下ります。境内には見頃のカエデが残っており、山門横のカエデは絶品の美しさでした。
歩き始めて5時間。。。どうやら疲労が溜ってきたようなので最後はリフトで麓の清滝駅まで一気に下ることにします。リフト際の紅葉は西日が当たって綺麗ですね。。そしで頭上のイイギリの実も印象的でした。

普段、一人で歩くことの多い私には同伴が3名もおり、今日は大変華やかな歩きとなりました。また誘ってくださいね。そして小仏峠でお逢いした赤城さん、、、これからもお元気で!ご活躍をお祈り申し上げます。

Download