平ヶ岳・・・上越国境重量級の山_2013.08.28

小さな木立に囲まれた平ヶ岳山頂・・・周りは湿原と池塘が広がりますまだまだ猛暑の日々が続きますが、我家では夜になると秋の虫が鳴き始めました。夏山は終盤を迎え、アキノキリンソウやリンドウ、イワショウブ等の高山植物が主役ですね。さて今回の山行の話、、8月を締めくくる山は上越の平ヶ岳です。
この山は休憩等を含めて12時間程度(私は残念ながら健脚でない)を要する重量級の山なので日照時間から考えると・・・登るなら8月中までと考え決行しました。当日は序盤の痩せ尾根から山頂付近まで小雨の天候となり登山道は滑りやすく苦労の登攀・下山となりましたが、山頂付近の広大な湿原、池塘、名勝・玉子石を2時間ほど散策・・・山上の贅沢な時を過ごしました(2013.08.28)。

<ルートと実績、ルートマップはここ
平ヶ岳登山口駐車場(5:25)⇒平ヶ岳入口(5:36)⇒前坂(6:16)⇒下台倉山(7:30)⇒雨宿り34分⇒台倉山(8:46-49)⇒池ノ岳(10:45)⇒平ヶ岳(11:13-42)⇒玉子石(12:32)⇒池ノ岳(12:59-13:02)⇒台倉山(14:45)⇒下台倉山(15:35-40)⇒前坂(16:43)⇒平ヶ岳入口(17:19)⇒平ヶ岳登山口駐車場(17:30)
1)歩行時間:12時間05分(休憩含む)
2)歩行距離:約23.4Km(eTrex30より)
3)累積高度:約2050m(eTrex30より)
4)その他:単独

序盤の痩せ尾根・・・勾配のある痩せ尾根が視界の限り連なる前夜の11時に家を出発・・・関越道を小出ICまで走り国道352号を通って早朝の3時過ぎに平ヶ岳登山口に到着。結構な雨が降っており、強い雨がなかなかおさまらない場合は会津駒ケ岳へ行くつもりで夜明けを待ちます。幸い、5時頃雨が上がり頭上にはお月さまも顔を出していて、快晴・
絶景を期待して歩き始めました。沢を渡って登山道に入るといきなりの勾配です。足元には「近くに蜂の巣あり、鈴を鳴らさずに静かに歩行」の注意書き!・・・鈴を抑えて速やかに歩行です。程なく痩せ尾根となり左には燧ヶ岳が展望できましたが、気持ちよく歩けたのはここまでで、すぐに周囲は霞がかかって山頂付近まで小雨が続きました。
標準時間とほぼ同じぐらの2時間で難所の痩せ尾根を越え、下台倉山へ到達しますが、雨は一向に弱まる気配が感じられませんでした。正直言って・・・登頂後の疲れた足でこの滑りやすい痩せ尾根を下るのは、かなり厄介です。。。。大きな木の下で雨宿りして思案していると60代後半の単独男性が登って来られて「天気は予定通り、9時には雨が上って晴れる」と言って進んで行きました。この男性に勇気づけられて再び歩き始めます。
下台倉山から池ノ岳直前までは小刻みなアップダウンで木道も多く体力の消耗は少ないですが泥濘が多く、快適とは言えません。そして、池ノ岳への急勾配・・・既に4時間以上歩いていて疲労した脚には、中央が深くえぐられた滑りやすい土の勾配は辛かったですね。

名勝・玉子石池ノ岳へ登り切ると、姫ノ池と湿原の風景が広がりますが辺りはガスっていたので、帰路にも立ち寄るのでスルー、、木道を緩やかに下って平ヶ岳山頂へ登り返していきます。周囲は少し明るくなって小雨はやっとやみました。山頂の幅の広い木道の際に腰を下ろし昼食を摂ったら、山頂の先に続く木道を最高点まで歩きます。木道はここまでですが、湿原は更に続いています。靄っていなければ、周囲の名山が展望できるはずです。
湿原は、キンコウカ、チングルマ(穂)、イワショウブ、モウゼンゴケタテヤマリンドウ、ハクサンフウロ、コバイケイソウ辺りがメインです。あと一カ月早ければハクサンコザクラやニッコウキスゲが咲いていたことでしょう。山頂をあとに、池ノ岳方面に戻って、途中から玉子石へ向かいました。
ここまで写真を殆ど撮っていなかったので高山植物を沢山撮りながら50分も要して玉子石へ到着・・・自然の神秘を感じました。

池ノ岳(姫ノ池)より眺める平ヶ岳玉子石をあとに、池ノ岳へ戻ります。時折日差しがさして、周囲の雲も切れて至仏山も少し展望できるようになりました。あと2時間もすれば青空になって展望も開けそうですね。大変残念で、名残惜しいですが別天地の様な姫の池の風景を目に焼きつけたら、13時過ぎ・・・・下山開始です。
下山は、予想通り大変で遠かった。池ノ岳直下の滑りやすい斜面は下山した登山者で更に荒れています。下台倉山まで下ってくると、もう膝はガクガクですので両手に軍手をして弱ってしまった脚力を両腕で補って何とか痩せ尾根を下って登山口へ辿りつきました。

本日出会った草花をWebアルバムにまとめました。夏の盛りは過ぎて湿原は薄らと草紅葉の気配ですが、ミヤマアキノキリンソウ、キンコウカ、イワショウブ等の晩夏のお花が沢山咲いておりました・・・こちらからご覧ください