奥武蔵・丸山(嵐歩の会)_2013.03.16

大野峠を越えて丸山への向かう稜線を進む3月に入って一気に気温が上がり、桜の季節が足早に通り過ぎてしまいそうな予感です。さて、、、3月度の嵐歩の会の話・・・何と!今回も新メンバーを加え賑やか?に開催、場所は奥武蔵一押しの展望を誇る丸山です。
当日は、2月末に下見した時の残雪もすっかり消えて展望もまずまず、立ち寄った山の花道ではセツブンソウ、アズマイチゲを鑑賞、そして六番峠コースで下山し武甲温泉で打ち上げ。。まずまずの嵐歩の会となりました(2013.03.16)。

<ルートと実績、ルートマップは・・・ここ
芦ヶ久保駅(9:20)⇒大野峠(10:49-52)⇒丸山(11:20-36)⇒
学習展示館(11:48-57)⇒木の子茶屋(12:44-13:35)⇒
山の花道散策(13:41-14:10)⇒日向山(14:23-29)⇒武甲温泉(15:46)
1)歩行時間:約6時間25分(休憩・昼食含む)
2)歩行距離:約16.3Km
3)累積プラス高度:約960m
4)参加者:ミラさん、リョウさん、ケンさん、Tomさん、abashiriさんと私
5)立ち寄り温泉:武甲温泉

スタート地点の芦ヶ久保駅前にて丸山山頂展望台にてお出迎えのabashiriさん山の花道に咲くアズマイチゲ日向山を越えて振り返る・・・丸山山頂が展望できる写真1⇒今日は西武秩父線・芦ヶ久保駅前集合です。今回初参加のケンさん、自転車で参戦(要所で落合う計画)のabashiriさんを交えて記念を刻みます(写真1)。まずは国道299号に沿って歩き、赤谷の登山口より大野峠を目指します。
写真2⇒大野峠の東屋で一息ついたら急階段を上って見晴らしの良いパラグライダーの滑走場に登ります。滑走場から先は冬枯れの木々からこぼれる展望を眺めながらの稜線歩きとなり20分でabashiriさん待つ丸山の展望台(写真2)に到達です。展望台に登り名山(武甲山八ヶ岳・両神山浅間山)や堂平山方面から飛び立つパラグライダーを眺めたら、記念を刻みます(記念1記念2)。
写真3⇒丸山登頂後は県民の森学習展示館経由で下ります。途中、木の子茶屋で昼食を摂ったら隣の山の花道を散策・・・セツブンソウとアズマイチゲ(写真3)が咲いていましたネ。
写真4⇒散策後、一息ついたらabashiriさんは一足早く自転車で出発し武甲温泉へ向かいます。我々も日向山を越えて(写真4)、六番峠ハイキングコースを通って下山武甲温泉へ歩きます。そして合流、、、温泉で汗を流し食事を摂って打ち上げました。

今回の嵐歩の会は天気良く、展望、お花、温泉付きで参加者多く、とても楽しい一日でした。会長・カザさんは都合付かず、今回は参加なりませんでしたが、次回は是非参加でお願いします。