宝登山(嵐歩の会)_2013.02.09

快晴の空に鮮やかな満月蠟梅2月度の嵐歩の会は昨年と同様に花の山・・・宝登山に登り蠟梅を観てまいりました。
今回の参加者は常連のカザさん、ミラさんに加え、久しぶりに参戦のabashiriさん、、そして今回初参加のリョウさんと私の5名。北関東や奥秩父の山々を眺め、真っ青な快晴の空に黄色い花を咲かせる蝋梅を堪能し、冬枯れの長瀞アルプスを気持ちよく歩き下山いたしました(2013.02.09)。

<ルートと実績、ルートマップは・・・ここ
宝登山RW山麓駅P(9:35)⇒宝登山RW山頂駅(10:25)・・蝋梅他散策・・宝登山山頂(10:54)⇒野上峠(11:20)⇒長瀞アルプス⇒萬福寺(12:11)⇒かわらんち(12:17-13:22)⇒長瀞駅(14:20)⇒宝登山神社(14:42-48)⇒宝登山RW山麓駅P(14:57)
1)歩行時間:約5時間22分(休憩・昼食含む)
2)歩行距離:約13.2Km
3)累積プラス高度:約620m
4)参加者:カザさん、ミラさん、リョウさん、abashiriさんと私
5)立ち寄り温泉:宮沢湖温泉喜楽里

幸せの鐘の向こうに甲武信ヶ岳和蠟梅奥武蔵の盟主・・・武甲山冬枯れの長瀞アルプスを行く昨年と同様にロープウェイ(RW)山麓駅駐車場より歩き始めます。今日も快晴で空気は澄み切っており北関東方面の山々を眺めて登れば50分程でRW山頂駅に辿りつきます。ここで奥秩父の名山を眺め記念を刻んだら山頂付近まで広がる蠟梅園を散策・・・福寿草マンサク、見頃を迎えたお目当ての3種類の蠟梅(素心蠟梅和蠟梅満月蠟梅)・・・癒されますね!
そして山頂に辿りつけば、展望も更に良好で正面に奥武蔵盟主の武甲山、奥秩父の山々(両神山甲武信ヶ岳和名倉山)も捉える事が出来ます。山頂で一息ついたら西側の急階段を下って林道を野上峠へ歩きます。ここからは冬枯れの長瀞アルプスをつたって下山。。。下山後は、もうひとつのお目当て・・・かわらんちでおしるこ付きの昼食を摂ったら、北桜通りを長瀞駅に向かい、宝登山神社経由で駐車場に戻りました。