美ヶ原・・・標高2000mの高原牧場_2012.08.19

美ヶ原のシンボル・・・美しの塔と最高峰の王ヶ頭(背後)木曽駒ケ岳を早く下山してしまったので、宿(諏訪)へ向かう途中に美ヶ原に立ち寄りました。
美ヶ原は2000mの高原・・・馬や牛が放牧され草花も豊富で、視界が良ければアルプスの山々や八ヶ岳が絶景なのでしょう。車道で高原までいけるので最高峰2034mの王ヶ頭へは殆ど登らず1時間弱で行けますが、一応ここも日本100名山(2012.08.19)。

<ルートと実績・・・ルートマップはここ
1)歩行時間:1時間32分
2)歩行距離:約7.1m(eTrex30より)
3)累積プラス高度:約170m(eTrex30より)
4)その他:単独(カミサンとは別行動)

山本小屋故郷館より美しの塔へ向かう夏の花が咲いています最高峰の王ヶ頭・・・視界が良ければアルプスが展望できるのでしょう。。高原の牧場写真1⇒山本小屋故郷館の無料駐車場に車を停めて、草原に向かって歩きます。
写真2⇒散策路にはマルバダケブキ、アザミ、ハクサンフウロ等の夏の花が沢山咲きます・・・下記花のWebアルバム参照ください。
写真3⇒美ヶ原のシンボル美しの塔を眺め、背後に見える最高峰の王ヶ頭へ向かいアルプス展望コースを歩きます。
写真4⇒王ヶ頭をあとに、牧場の風景を眺めながら駐車場・・2時間足らずの散策でした。

今回出会った高山植物はWebアルバムにまとめました⇒⇒ここ