奥秩父・金峰山_2012.07.14

金峰山頂に立つ五丈岩奥秩父を代表する山に登りたいと思い立ち山梨と長野の県境に聳える雄峰・金峰山に登ったのは昨年の夏。。岩尾根と山頂に立つ五丈岩が強く印象に残り、今年も登りたいと思っていたところ・・・ミラさんより「週末どっかいこ!」のメール・・・待ってましたとお誘いして金峰山登山と相成りました(2012.07.14)。

<ルートと実績・・・前回と同じ、、ブログはここ
瑞牆山荘前登山口(7:09)⇒富士見平小屋(7:43)⇒大日小屋(8:29)⇒大日岩(9:02)⇒砂払いノ頭(9:57)⇒五丈岩・金峰山頂(11:10-58)⇒砂払いノ頭(12:46)⇒富士見平小屋(14:31-38)⇒瑞牆山荘前登山口(15:08)
1)歩行時間:約7時間59分(昼食・休憩含む)
2)歩行距離:約12.2Km
3)累積プラス高度:約1280m
4)同行者:ミラさん
5)立ち寄り温泉は増富の湯

中間地点の大日岩・・・一つの岩が木々よりデカイですね砂払いノ頭を越えて振り返る・・・雲に隠れた瑞牆山を展望岩尾根を登り五丈岩の立つ金山山頂を目指す山頂の岩場・・・一瞬、雲がきれて青空がのぞく写真1⇒瑞牆山荘登山口より登り始め約2時間。中間地点の大日岩着(写真1)。
写真2⇒大日岩より1時間弱でやっと岩尾根へ到達(砂払いノ頭)。。振り返り雲に隠れそうな瑞牆山を展望(写真2)。
写真3⇒山頂へ連なる岩尾根・・・一番手前にミラさんが小さく写っています。途中、岩場で愛らしいオコジョに遭遇、、癒されました。
写真4⇒見上げる様な五丈岩に着くと、目の前が山頂(写真4)・・一瞬、雲がきれて青空がのぞきます。山頂より振り返ると登ってきた岩尾根と瑞牆山。南側には富士山が薄らと展望できました。

以下は金峰山・岩尾根に咲く草花です
コケモモミネウスユキソウウラジロヨウラクツマトリソウイワカガミアズマシャクナゲミヤマキンバイ?ハナニガナ?