三毳山(みかもやま)_2012.03.25

カタクリとアズマイチゲ・・・三毳山・かたくりの里先週末は、カタクリで有名な栃木県の三毳山(みかもやま)に行ってまいりました。
ここは新・花の百名山にも数えられ三毳山(青龍ヶ岳)の北斜面にはカタクリの大きな群生地(かたくりの里)が広がってます。まだ蕾が多く、満開は一週間程度早かったですがアズマイチゲとともに十分に楽しむことが出来ました(2012.03.25)。

今日はみかも山公園南口より歩き中岳(210m)、三毳山(229m)を越えかたくりの里へ、、帰路は東側に下山して栃木花センター経由で戻りました(散策時間:5時間9分、歩行距離:約10Km)。

歩いた道は・・・
三毳神社へ・・・急階段を登る中岳手前のパラグライダー滑走場より筑波山を展望三毳山より男体山を展望帰路に立ち寄った栃木花センター
写真1⇒三毳神社の鳥居を潜って急階段を登ります(写真1)。。。登り切ったら三毳神社、、、振り返ると関東平野が広がります(富士山が見えず残念・・)。
写真2⇒中岳手前のパラグライダ滑走場・・・筑波山が綺麗です。
写真3⇒三毳山頂より男体山を展望(写真3)、、、山頂は大渋滞です。
写真4⇒帰路はつつじのコースから下山して栃木花センターへ立ち寄りました

お目当ての花は・・・
三毳山手前でみつけたシュンランアズマイチゲ・・・かたくりの里カタクリ・・・かたくりの里ザゼンソウ・・・みかも山公園湿性自然植物園写真5⇒三毳山に向かう途中で見かけたシュンラン
写真6⇒かたくりの里に沢山咲くアズマイチゲ
写真7⇒お目当てのカタクリ・・・一番の見頃まではあと一週間
写真8⇒みかも山公園東側の湿性自然植物園にはザゼンソウが咲いていた
その他にもスミレ、キクサキイチゲやサンシュユ等も咲いていました。
[map style="width: auto; height:400px; margin:20px 0px 20px 0px; border: 1px solid black;" kml="http://yokote.tall-willow.com/wp-content/uploads/gpx/2012/20120325.kml" elevation="no"]