尾瀬日帰り・・・鳩待・アヤメ平・龍宮・見晴・山ノ鼻そして至仏山_2011.09.07

至仏山頂より尾瀬ヶ原と燧ヶ岳を展望沼田ICを降りて東に向かいます。電光掲示の温度計は13℃を表示・・・「尾瀬は多分10℃以下だ・・今年の紅葉は早そうだなあ」・・等思いながら緩やか勾配の街道を進んで行きます。空は少し明るくなり山との区別がつくようになってきました。そして、かわたれ時を少し過ぎたころ鳩待峠Pに到着・・・文句なしの快晴!今日は早朝から夕暮れ時まで尾瀬を12時間歩いてまいりました(2011.09.07)。

<ルートと実績(カシミール3Dはここ)>
鳩待峠(05:27)⇒横田代(06:23)⇒中原山(06:58)⇒アヤメ平(07:08)⇒富士見田代(07:23)⇒龍宮十字路(08:56)⇒長沢新道⇒龍宮(08:59)⇒龍宮十字路ベンチ(09:07-34)⇒龍宮(09:37)⇒見晴(10:00)⇒東電小屋分岐(10:12)⇒東電小屋(10:29)⇒ヨッピ吊橋(10:42)⇒龍宮十字路(11:02)⇒(昼食10分)⇒牛首(11:40)⇒山ノ鼻(12:10)⇒研究見本園周遊⇒至仏登山口(12:27)⇒至仏山(15:02-10)⇒小至仏山(15:55)⇒オヤマ沢田代(16:26)⇒鳩待峠(17:40)
歩行時間:約11時間28分(昼食・休憩等45分は除く)
歩行距離:約29.8Km、累積プラス高度:約1491m(共にDIY GPSによる)
その他:単独ハイク

鳩待よりアヤメ平へ登り、龍宮十字路の尾瀬ヶ原へ
朝日で眩しいアヤメ平鳩待峠5時半前、、今日は山ノ鼻に下らずアヤメ平へ・・・朝焼けの至仏をバックに笹の木道を緩やかに登って行きます。1時間弱・・・薄暗い森林地帯を抜けると朝陽で眩しい横田代に飛び出します。足もとにはキリンソウ、イワショウブやリンドウが、、振り返ると至仏山・・・朝日でとっても綺麗です。さらに進むと中原山を越えアヤメ平に到達、今度は目の前に雄大な燧ヶ岳が現れます。。。素晴らしい眺め!ほんと来て良かったと思う瞬間でした。そしてアヤメ平をあとに右足元まで大きく開けた緩やかな道・・・日光白根を眺めながら緩やかに下り富士見田代へ・・・ここで鏡のような田代で燧ヶ岳を展望したら長沢新道を注意深く下り、龍宮十字路に向かいました。

尾瀬ヶ原を巡り、山ノ鼻から至仏登山口へ・・・Tomさんと遭遇!
至仏山・・・龍宮十字路龍宮着は9時少し前、ここまで3時間半歩いたので龍宮十字路付近のベンチまで戻って小休止です・・・すると何とベンチにはTomさんが居るじゃないですか?!? Tomさんは毎月尾瀬を訪れる常連、、今回は2泊3日で昨日は燧ヶ岳、本日富士見下へ下山とのことです。暫し歓談し記念を刻んで別れました。
さて、尾瀬ヶ原を散策です。。。とは言っても今日は最後に至仏山に登る予定・・・ピッチを上げて・・至仏と燧を眺めながら、、見晴、東電小屋分岐、東電尾瀬橋、東電小屋、ヨッピ吊橋龍宮十字路牛首を経て山ノ鼻到達、、研究見本園を周遊したら至仏山登山口に向かいました。

大眺望の至仏山頂へ・・・小至仏から鳩待へ下山
アヤメ平方面を展望・・・至仏山八合目付近登山口到着は12時半、この時間から登る人はおらずマイペースで登れますが、ここまで7時間/22Kmを歩いた疲労からか・・ガレや雨水が溜まった滑りやすい木道の急階段は辛く足が中々前にでません。それでも30分、、森林限界を越えてくれば背後の展望が開け、ほら!朝登ったアヤメ平も直ぐそこに見える。。ほら!足もとにはツリガネニンジンやトウウチソウが元気に咲いている!・・と自分を励まし、、頂きが見えない急勾配を一歩一歩進みました。そして登ること2時間半で頂上到達・・・ここから眺める尾瀬ヶ原と燧ヶ岳の絶景を暫し楽しみ、「今度は燧ヶ岳の頂きから尾瀬ヶ原と至仏山を眺めよう!」・・・そう思い小至仏山方面に岩場とガレを下り始めます。
足腰は完全に疲労してしまって小至仏山がなんと遠かったことか!・・・16時を過ぎてチョット焦って来ましたが南側は木道が整備されていて本当に良かった。おかげさまで18時前に鳩待峠に帰還することができました。

至仏山と燧ヶ岳
今日は文句なしの晴天で至仏山と燧ヶ岳がとっても綺麗でした(以下画像をクリック下さい)。
この画像をクリックすると至仏山と燧ヶ岳のWebアルバムが開きます

そして・・・草花です
夏を名残惜しそうに元気に咲いておりました(以下画像をクリック下さい)。
この画像をクリックすると草花のWebアルバムが開きます

以下はDIY GPSによるログです(ルート図)。今日はチョット無理しましたね。完全に疲れました。
[map style="width: auto; height:400px; margin:20px 0px 20px 0px; border: 1px solid black;" kml="http://yokote.tall-willow.com/wp-content/uploads/gpx/2011/20110907.kml" elevation="no"]

尾瀬日帰り・・・鳩待・アヤメ平・龍宮・見晴・山ノ鼻そして至仏山_2011.09.07 への2件のフィードバック

  1. カザさんの親戚 のコメント:

    初めてコメントさせて頂きます。カザさんに尾瀬がおススメと、嵐歩の会を紹介してもらいました。このブログは、特に写真が素敵ですね。私は、もう10年以上前になりますが、職場の有志で「わらじの会」という山登りの会で、いくつか山登りをしていました。暗いうちに出発して見る日の出は最高ですね。また、山に行きたくなりました~。今は子どもがまだ小さくて行けませんが、素敵な写真を見て楽しませていただきました。花もとても綺麗です。

  2. boss のコメント:

    ご覧いただきありがとうございます。
    カザさんには昨年10月の高尾山・陣馬山以降お付き合い頂いております。今年の5月には雲取山、そして6月には尾瀬にご一緒して完全にハマってしまい、単独での行動範囲も段々と広くなってきました。季節は秋本番、今後は紅葉・・そして展望がメインとなり少しだけ寂しくなりますが、当初の目的である健康維持のため寒い季節も歩きたいと思います。

コメントは停止中です。