軍畑駅から棒の嶺に登りさわらびの湯へ_2010.12.12

棒の嶺頂上棒の嶺は奥武蔵の山々の眺めが素晴らしいと聞いていたので一度行ってみたいと思っていたところ、「12日は何処か歩く予定」とのミラさんからのメール。。。
早々に、、チョット長めの軍畑駅からのアプローチをセッティングして決行、、天気も申し分なく、少々オーバーペースで最後は疲れましたが、爽快な尾根歩きと眺望を楽しみながらのハイキングとなりました。
ルートは下記(実績)
軍畑駅発(8:13)→高源寺(8:35)→常福院(9:23)→高水山(9:35)→
岩茸石山(9:58)→黒山(11:27)→権次入峠(12:01)→棒の嶺(12:14)→
権次入峠(12:36)→岩茸石(12:51)→川又ルート・さわらびの湯(13:59)
iTRAILによるGPSトラッキングは歩行距離:15.48Km、累積プラス高度:1104.6m。
歩行時間は約5時間10分(昼食・休憩含めず)
[map style="width: auto; height:400px; margin:20px 0px 20px 0px; border: 1px solid black;" kml="http://yokote.tall-willow.com/wp-content/uploads/gpx/2010/20101212.kml" elevation="no"]
高水山へ・・・山道に入ると急な登り坂が待っています
常福院8時6分、JR青梅線の電車が軍畑駅に到着。沢山の乗客も・・この駅に降りたのは十数名・・・みんな御岳山や大岳山を楽しむのだろうか・・など考えながら、無人駅の改札を抜けます。右奥にトイレ、正面左に小さな商店(オニギリ等あり)・・・駅前はこれだけです。準備を整え、東に線路を渡り車道に出て北方向へ10分進むと橋手前・・・ここで高水山の標識に従い左の舗装道を選んで川沿いを1Km弱登ると高源寺、右に入って行くと登山口です。。。そして500m程、急な舗装路を進むと階段、、これを抜けると本格的な山道となり、すぐに小さな滝(清浄ノ滝)を正面に見て、ここから左に折れて登って行きますが、ここから常福院までは1Km強、標高で300m登る急な坂です。
常福院の階段を登ると立派な本堂、その裏手にトイレ、左手斜面を登れば東屋があり、その先すぐで高水山頂上です。

岩茸石山から黒山へ・・・岩茸石山頂上の眺めは良好
黒山頂上高水山山頂からの下り数十メートルは少々急でロープを伝いますが、すぐに尾根道、、これを進んで最後に急登すれば20分で岩茸石山頂上です。山頂は北側が完全に開け、とても良い眺めです。これから向かう棒の嶺やいつも歩いている奥武蔵の低山の眺望までも楽しめました・・んん・・・もう少しここに居たい・・でも。次の黒山が結構大変と踏んでいたので、先を急ぎます。
そして黒山・・・やっぱここは思った通りのアップダウン、数えたわけではありませんが大小合わせて10回程度。。結構キツイ尾根歩きですが、時折顔を覗かせる大岳山を眺めながらペースを上げ、予定時間より30分早く黒山到着。。頂上は木立に囲まれ眺望抜群とはいえませんが、小春日和のような温かい陽を浴びながらベンチで昼食と休憩をとりました(11時27分)。

棒の嶺そして下山・・さわらびの湯へ
名栗湖・・・権次入峠より11時43分、、最後の頂き・・・棒の嶺を目指します。黒山頂上を少し下ると直ぐに登り・・13分程で登り切ると、そこが権次入峠・・・奥武蔵の山々の眺望が開け、眼下には名栗湖も確認できます。ここを左に折れるとすぐに長い登り階段・・・10分チョットの辛抱で棒の嶺です。
ここの眺望はヤッパ素晴らしいですね ・・・西武秩父線沿線の奥武蔵の山が殆ど眺められるみたい(日和田山、物見山、顔振峠、関八州見晴台、子の権現、伊豆ヶ岳、丸山、武川岳、蕨山、武甲山、大持山・・・)。この見晴しを楽しむハイカーも多く賑やかな山頂です。
そして棒の嶺を後に、さわらびの湯へ下ります。途中、岩茸石のパフォーマンスはありましたが元気なのはここまで、前半のハイペースからか・・・川又ルートの根の張った下り坂(標高500mの下り)は、膝を疲労した二人にとってかなり辛く・・・・まだかなあ・・まだかなあ。。と呟きながら、、10月桜の咲くさわらびの湯にヤットたどり着きました(2010.12.12)。