名郷から武川岳に登り、伊豆ヶ岳経由で正丸駅に下る_2010.11.20

武川岳 登山口木曜日にミラさんから・・「週末ど~すんの?」のメール。土曜日は歩こうと思ってたので「行きましょう!」の返信、そしたら近場の9コースを気合い順にリストアップして「どれにします?」のメール。私はどれも行ったことないので一番の気合いコースと回答・・と言うことで、20日は武川岳に登ることになりました。
武川岳(1052m)は武甲山伊豆ヶ岳に間にあり、登山口へは西武秩父線ではなくて西武飯能駅北口からバスに乗り名郷バス停(約1時間)まで行くことになります。このバスは私の街のすぐ南を走っていてバス停までは徒歩20分・・今日はコンビニのある二つ先の停留所まで行って食料等調達、8時11分にバスに乗りこみました。
ミラさんは バスの一番後ろの席に座っています。いつもはPSP or DSでゲームしているのですが・・今日はどっちのゲーム機かなあ・・と周りを見渡すと・・私の席は御座いません!何と!このローカルバスもハイカーでいっぱい・・40弱の席はすでに埋まっております。
1時間弱立って行くのはチョットなあ・・と思いながら立った姿勢で山の風景等を眺めていると、、さわらびの湯バス停到着、10名弱のハイカーが下車し(棒ノ嶺に登るのでしょうか)、最後の20分は楽できました。
今日のコースは
名郷バス停→天狗岩→前武川岳→武川岳→前武川岳→山伏峠→伊豆ヶ岳→正丸駅
距離は14Km弱ですが、登りも下りも、少しだけタフとガイドから推測できます。

名郷から天狗岩へ・・・天狗岩への尾根道を間違え、少し引き返す
天狗岩登り口名郷バス停着8時58分。バス停手前20mぐらいに公衆トイレありますので、必ず利用です(今日のルートでは終着の正丸駅までトイレ無し)。
さあ出発です、、バス停から小さな橋を渡り西に200m程歩くと右手に民宿西山荘があるので右に曲がって登っていきます。やがて急坂の舗装道路となり10分弱歩くと左手に武川岳の標識、、これを登り、一旦同じ舗装道路を横切って更に登って行くと、本格的な山道・・・1Kmで280m登る結構急な登り坂です・・・んん、、今日は足に粘りが無い・・重いなあと思いながら登り切ると、辺りがやや開け、右手に造成のブルトーザ、真正面に進むと数m盛り上がった頂き(標高730m、9時50分)、、もうすぐ天狗岩のはずですが、左の尾根には大きな岩が邪魔して行けない。。。仕方ないのでもう少し左手に舵をきって少し下って尾根を右上に見ながら進んで行きました・・・・・するといつまで経っても右手尾根には登れず・・やがて・・頭上は岩だらけとなりルート違いと判断・・300m引き返し、、何とか尾根の方に這い上がると、尾根道発見!すぐに天狗岩入口に到達しました。

天狗岩を越えて武川岳山頂へ・・・天狗岩の先も2度の辛い登り坂
天狗岩頂きからの眺め武川岳山頂天狗坂は男坂と女坂が有りましたが女坂も先の方で同じ岩場を登るように見えたので(実はマキミチがあるようです)最初から男坂を・・・ミラさんの後に続いて・・登って行きました(10時25分)。かなり急な岩場ですが足元はシッカリしており、岩を掴んで登って行きます。。。私は体が硬いので岩場は苦手。。後から来る年配の男性にも、あおわれてしまいました。そして10時40分、天狗岩頂上。振り返る(南側)と景色が広がっていて蕨山方面が良く見えました
ここまで要した時間は1時間35分、、25分超過です。ガイドでは天狗岩までが辛い登り、、との事だったので、もう辛いのは無い?と期待してましたが、ヤッパそんなに甘くはなく・・前武川岳と武川岳山頂直前には辛い坂・・特に前武川岳へのフェンス脇の斜面を真直ぐのぼる坂(標高900m→1000m)は、意表を突かれた感じで辛かった。
そして11時37分、武川岳登頂。山頂は広くゆったり、ベンチもあって5、6名のハイカーが食事をとっておりました。我々もここで昼食、生憎曇ってしまい風があり少し寒いです。北西は雄大な武甲山が間近なのですが、木々が邪魔をして全容が見えません・・・んんん。。惜しいなあ(二子山方面に下れば見えるかなあ)など考え、早々に伊豆ヶ岳へ向かいました(11時55分)。

前武川岳へもどって伊豆ヶ岳山頂を目指す・・・400m下って300m弱登る
前武川岳と武川岳・・・伊豆ヶ岳山頂より伊豆ヶ岳へは山伏峠を経由します。一旦、前武川岳まで戻り左手の道を選びます。山伏峠までは約2Km、急な斜面を標高で400m下って行きます。途中、目前が開け、これから登る伊豆ヶ岳の全容が確認できます。
そして山伏峠、、ここは舗装された車道となっており、これを横切って伊豆ヶ岳の登山道に入って行きます。山頂までの道は1.5Kmの距離、3つほど急な登りがあって合計300m弱登ることになりますが、最後の坂は滑り易く立ち止まってしまうとずり落ちそう・・疲れた足には少々こたえました。
そして13時31分、伊豆ヶ岳山頂到達。やはり曇っていましたが見晴しは上々。。今降りてきた武川岳・前武川岳と武甲山の頂きが微かに確認できました。

伊豆ヶ岳を下山・・・正丸駅に向かう
無事、正丸駅へ到着さあ伊豆ヶ岳を下山します(13時43分)。男坂(鎖場)ではなく、女坂を選びます。少し荒れているなあと思いながら下り切ると(女坂の迂回路もありました)・・・正面に五輪山の小さな頂き。これを左手に見るように右に曲がって下って行きます。そして600m程歩いたでしょうか・・目の前に「私有地、ハイキング道ではありません」の看板・・でも、ここは尾根道となっていて左右には道がありません・・・止むを得ず看板の先に進んでみます・・・しかし、やはりハイキング道ではありません、、400m進んだ小さな頂きで立ち往生、、看板まで引き返します。そして看板の手前で再びキョロキョロ・・・そうしたら・・黄色い小さな矢印を発見!・・矢印の示す左側の尾根の下の方をよ~く見るとロープ発見! やっと分かりました! この・・・道とは思えない斜面を下って行くのです・・・何とか木々を掴みながら滑るように十数メートル下り、さらに降りると・・・・言われてみれば道と思える・・・こんな所あんな所、後ろを振り向けばこんな感じ・・を1.5Km下って行くとついに登山口まで到達・・ほっと胸を撫で下ろしました。
そして15時20分無事正丸駅に到着・・・売店で「力うどん」 と「飲料水」をオーダーして、15時55分の電車を待ちました。・・・・・が・・・・しかし、今日は土曜日でした!電車は15時48分でありました!改札手前で、この電車を見送ることになっちゃって・・唖然・・更に25分待つと・・さっきの飲料水のホカホカ感はすっかり覚めて正気を取り戻してしまって・・次の電車に乗りこみました。。。
本日の軌跡・・iTRAILトラッキングデータより(歩行距離:14.15Km、累積プラス高度:1001.5m)
[map style="width: auto; height:400px; margin:20px 0px 20px 0px; border: 1px solid black;" kml="http://yokote.tall-willow.com/wp-content/uploads/gpx/2010/20101120.kml" elevation="no"]