奥武蔵自然歩道終着点・・鎌北湖_2010.10.06

この自然道は10月だけで3回も通ってますが北向地蔵から先の鎌北湖へは今まで行ったことが無かったので、今日はこの道を通って終着点・鎌北湖へ行ってまいりました。いつものように、タウンの北を下りながら(7時50分)、、、今日は西側から登ることに決定、、、武蔵横手駅へ向かって歩き、駅直前を国道299号から左へ曲って林道関の入線へ。
杉の木に囲まれた沢道となる直前の民家を通り過ぎると「ゆず お持ち下さい ご自由に」の張り紙が・・・横目で見ながら・・・「この柚子とあれと氷で○○を割ると、さぞかし上手いだろう!!」と閃き・・・30m戻って柚子を一つポシェットへ頂きま~す。。。「焼酎あまりなかったなあ、つまみ何にするかな」等など考えながら進み・・・五常の滝通過(8時42分)、すぐ先の分岐点も土山方面に曲がらずひたすら舗装道を登り、北向地蔵を目指します。途中、啓明荘を過ぎると周囲が開け見晴らしの良いスポットへ・・myタウンが臨めます。そして北向地蔵着は9時11分、ここまで約6Km・・良いペースです。
鎌北湖を臨む鎌北湖は釣り客で賑わっておりました宿谷の滝・・高さは10mチョットかなあ高麗家住宅・・高麗神社の北側にあります
ここから先が目的の自然道(to鎌北湖)、北向地蔵が向いている方向です。この自然道を400m程下ると分岐点、右側を選んで滑らない様に注意して下ります・・やがて自然道は右にカーブ→小道程に狭くなり→両側は背丈ぐらいの雑草に覆われ→正面にクモとクモの巣→夢中で払いながら足早に通り抜けると・・左右正面とも舗装された車道に出ます(9時22分)。
正面の車道を50m程直進すると左手に遊歩道の標識・・・左側に下っていきます。ここから先は、さらにキツイ下り坂、途中少し崩れた個所もあり、慎重に歩くこと15分。やっとこさっとこ鎌北湖終着点です(9時37分)。

以上で本日の目的達成!!これから先どうしようかなあ・・・今来た自然道を戻るのも芸がない(実は蜘蛛が大嫌い)ので、湖の西側の舗装道路から高指無線塔方面を目指しテクテク登りました。。。。が、しかし・・・舗装道路の一つ目分岐を右、二つ目分岐を左であったのに・・・どお言う訳か・・一つ目分岐を左へ行ってしまいました。。。。すると、行けども行けども下ってしまいます・・・おかしいなあ・・間違ったなあ・・でも自転車も車も登って来るからこのまま下りよう。。。と言うことで予定よりも3Km以上沢山歩く羽目に・・でもでも、宿谷の滝謎のベルトコンベヤーも見れたから良しとします。でもなあ・・高麗神社までが遠かったなあ(12時00分)、結局帰宅は13時17分、ご苦労様でした。(軌跡はここ
開始時間 : 07:49:48
活動形態 : ウォーキング
経過時間 : 05:26:39
距離 : 24.01 km
平均速度 : 4.58 kmh
カロリー : 1822.6 kcals