奥日光(嵐歩の会)_2011.08.17

貴婦人・・・小田代ヶ原の一本白樺8月初旬の不安定な天候も安定し、最近は猛烈な残暑となっております。こんな中、8月の嵐歩の会は標高1200mオーバーの奥日光・・・戦場ヶ原、小田代ヶ原、西ノ湖と中禅寺湖畔を散策するロングコースを計画。。当日は首都圏35℃以上の猛暑日にも関わらず、涼しくて高展望でおまけに花も豊富な・・・自然の中をゆったりと歩くルートを楽しむことができました(2011.08.17)。

<ルートと実績(カシミール3Dはここ)>
赤沼茶屋(10:09)⇒赤沼分岐(10:17)・・湯川歩道(戦場ヶ原)・・小田代ヶ原分岐(11:25)⇒西ノ湖分岐(11:50)⇒小田代ヶ原展望台・東屋(11:57-12:23)⇒弓張峠(12:31)・・泉門池西ノ湖線歩道・・西ノ湖(13:45-14:08)・・千手西ノ湖線歩道・・千手ヶ浜(14:57-15:20)⇒高山分岐(15:37)⇒熊窪分岐(16:04)⇒幕張峠(16:28)⇒小田代歩道分岐(16:34)⇒赤沼分岐(17:01)⇒赤沼茶屋(17:05)
歩行時間:約5時間43分(昼食・休憩等1時間11分は除く)
歩行距離:約20.6Km、累積プラス高度:約700m(GPS誤差?・・500m程度と思います)
参加者:カザさん、ミラさん、イハさん、Tomさんと私
その他:カザさん、ミラさんと私は帰路に望郷の湯へ立ち寄り

赤沼茶屋より湯川歩道を通り戦場ヶ原と小田代ヶ原を散策
赤沼茶屋湯川に沿って戦場ヶ原を歩く男体山が眩しい小田代ヶ原の展望台今日は8/17(水)、平日ですがやはり渋滞に巻き込まれ・・・20分遅れで赤沼茶屋到着。。。すでに到着のイハさんTomさんと合流し、直ぐに小田代ヶ原への遊歩道を歩き始めます。傍らにはキツリフネやカリガネソウが黄や紫で早々にお出迎え、直ぐ先の赤沼分岐は湯滝方面を選び戦場ヶ原に入って行きます。この木道は左手に湯ノ湖から流れる湯川、右手に戦場ヶ原が広がっており、傍らには高山植物、、そして樹木がきれて視界が開けると男体山や太郎山がお目見え、写真を撮ったり撮られたり散策して歩きます。戦場ヶ原を楽しんだら泉門池手前の小田代ヶ原分岐で左を選んで小田代ヶ原へ向かい展望台へ・・・貴婦人をカメラに収めたら東屋で昼食と休憩をとりました。

西ノ湖へ・・・湖面から吹く風がとても心地よい
西ノ湖へ向かう急勾配・・・泉門池西ノ湖線歩道西ノ湖・・・湖面から吹く風がとても心地よい!後半は西ノ湖と中禅寺湖(千手ヶ浜)の15Km、、、東屋をあとにまずは舗装道を西ノ湖へ向かいます。程なく弓張峠を越えた辺りで左のハイキング道(泉門池西ノ湖線)を選んで進みます。道は・・・前半はアップダウン、後半は岩越え・白樺等広葉樹林帯・明るい遊歩道など草花は少ないですが変化に富んで飽きさせません。そして西ノ湖到着・・・周囲2Kmほどでしょうか?小さな湖ですが湖面から吹く風がとても心地よく。。。20分程湖畔の風情を感じたら記念写真を収めました。

千手ヶ浜(中禅寺湖)・・・静かな湖畔で微かに晩夏を感じました
中禅寺湖と男体山を仰ぐ・・・千手ヶ浜より小田代歩道分岐から歩道へ・・・蚊の大群に襲われ赤沼茶屋へ急ぐ西ノ湖からは千手西ノ湖線歩道を通り千手ヶ浜に向かいます。終始明るい歩きやすい広葉樹林帯を進み、後半はキオンやマルバタケブキ等の群生地も広がり足取りは軽くなります。・・・そして歩くこと50分、、今日最後の目的地の中禅寺湖西側・・・千手ヶ浜に到着です。湖畔は東側とは違って人影は少なく、、浜に置かれた倒木のベンチに佇み、微かに感じる湖畔の晩夏を味わいました。そして・・・時刻はそろそろ15時半、、撤収の時間です。湖畔を北へ沿って歩き、高山分岐では高山方面を進み、今日一番の勾配を越え熊窪から小田代ヶ原へ下ります。。。この辺りの白樺樹林も綺麗ですね・・・でも夕方だからでしょうか?沢山の蚊に付き纏われ、、ピッチを上げて蚊を振り切るように時速5Kmでラストスパート!・・小田代歩道経由で赤沼茶屋へ生還しました。

そして・・・草花
今回もTomさんに沢山の草花を撮って頂きました。ありがとうございます。
8月のこの時期としては草花が豊富で活発な昆虫とともに印象的なシーンを収めることができました。(下記写真をクリックすると専用のWebアルバムが開きます

草花のwebアルバム以下はGPSローガによるルート図です。結構歩きましたネ。
[map style="width: auto; height:400px; margin:20px 0px 20px 0px; border: 1px solid black;" kml="http://yokote.tall-willow.com/wp-content/uploads/gpx/2011/20110817.kml" elevation="no"]