高尾山口から陣馬山・・そして陣馬の湯へ(嵐歩の会)_2010.10.16

陣馬山 山頂のモニュメント 201010168月より健康(ダイエット)の為に始めたウォーキングも、最近は自宅周辺の低山までにおよび、山を歩くことの楽しさが少しだけ分かってきたと感じます。今までは奥武蔵を寂しく?一人で歩いていましたが、今回は、先輩にお誘いいただきメジャーデビュー(高尾山口から陣馬山)となりました。
お誘い頂いたのはミラさんとカザさんのお二人。
ミラさんは、前職の大先輩であり今は山歩きの師?と敬う方。実は共にメタボ解消中の身・・・年末までに二人合わせて160Kg以下を誓った仲でもあります。
カザさんはミラさんが前職で大変お世話になった恩人であり、今回の高尾山登山のコーディネータ・・そして、山歩きをこよなく愛する「嵐歩の会」の会長です。お誘い頂きほんとうにありがとうございました!
今回のルートはミシュラン三つ星の高尾山(稲荷山コース)から城山→景信山→明王峠→陣馬山→陣馬温泉へ至るコース(実際のGPS軌跡↓)です。
[map style="width: auto; height:400px; margin:20px 0px 20px 0px; border: 1px solid black;" kml="http://yokote.tall-willow.com/wp-content/uploads/gpx/2010/20101016org.kml" elevation="no"]

高尾山口から山頂へ・・・・リフトで楽したかったなあ
昨夜、新調したザックに色々入れていると「まるで遠足だね・・・・歩くことが仕事じゃないよね?」のカミサンからのキツイ一言・・・「その通りでございます」と答え早めに就寝、当日の朝を迎えました。集合は7時30分高尾山口、ミラさんとは途中で合流、カザさんは駅で既にお待ちでした。早々に近くの売店で昼食を購入して登山開始(7時45分)。。。。稲荷山コースってリフト乗らないんだなあ。。。3.5Kmの山道、まだ消耗してないから難なく登りましたが頂上直前の230段の階段は息切れでした。
高尾山口駅集合は7時30分高尾山リフト・・・これに乗ってみたかった!!高尾山・・最後の難所・・階段がキツイ高尾山頂へ到着・・・9時00分
アサギマダラ・・・そして城山から景信山へ
高尾山頂は5分休憩で早々に出発・・ここより奥高尾・・城山を目指します。
んん・・やっぱ高尾山ですね・・道は広いし人も多い!(若い女性も・・・)、奥武蔵とはかなり違いますねえ(ミニのコスチューム初めて見た)。。。わき目も振らず諸先輩の後に続き、もみじ台を過ぎた当たりでアザミに舞うアサギマダラに遭遇・・久しぶりに童心にかえりました。そして一丁平(富士山は殆どみえません・・残念)を経由で城山山頂へ・・・ここでも休憩約5分・・・景信山で昼食と決め先を急ぎます・・・景信山への坂道キツかった!!かなり置いていかれました。。修行がたりません。
アサキマダラに童と化す先輩方アザミに舞うアサギマダラ一丁平の見晴らし・・・天気は良いが見通しはもう少し・・富士山が殆ど見えませ~ん景信山 山頂への上り坂・・諸先輩に追いつかない私
景信山で昼食、そして陣馬山・・・・陣馬の湯へ
景信山頂へは10時52分、ここで味噌汁オーダして昼食です・・高尾山口で買ったおにぎり二つでは足りません・・追加でおでん頂きま~す!
そして11時25分、腹ごしらえ済んで陣馬へ出発・・・その前に3人で記念写真・・でも誰も三脚持ってない(今度持っていこうかなあ)・・タイマー設定分からん??右往左往・・結局となりの若い女性にシャッターお願いしてはいチーズ(男前と言われて喜ぶ3人でした)。
そして・・・明王峠越えて・・・陣馬山到着13時13分、茶屋で煮込み頼んで暫し休憩です。んん・・陣馬山モニュメントに少し感動(俺もここまで歩けたか!)、でも沢~山人いるねえ。
そして13時55分、最後のお楽しみ陣馬の湯に向けて栃谷を目指します。でも、ここまで歩いてからの下りは少々辛かった。。。ミラさんは少し膝にきた? カザさんも辛いと言いつつ・・スタコラサッサと下っていっちゃいました。そしてそしてとうとう・・陣馬の湯到着14時57分。お風呂に入って疲れをとりました。ご苦労様でした!!
景信山 山頂・・・ここで昼食陣馬山頂のお二方陣馬の湯を目指し栃谷へ下る・・・はるか先にカザさんが・・待って~陣馬の湯へP.S.
風呂上がり、ミラさんと私はビールを頂きましたが、カザさんはコーヒー牛乳がなくて残念でした。でも旅館はあと二つある見たいなので次回はコーヒー牛乳頂けるかも・・・
あっっ・・忘れるところでした風呂上がりの体重です・・・結果はミラさんと私の合計が165Kg・・・年末までに二人であと5Kg減量です・・・なお二人の体重の詳細は明らかにしませんが、私の方が2Kg軽かった事だけは報告しておきます。
最後に経路まとめ高低差を記載します。