武甲山(2010.11.28)の写真_2010.12.21

2010.11.28_武甲山・・・ミラさん撮影サーバにアップされた写真を見ていたら武甲山を間近にとらえたミラさんの写真がありました(左写真)。
そう言えば・・・芦ヶ久保から二子山・武川岳に登ったと言ってたっけ??・・・と思って撮影日時を見たら2010.11.28の9時55分!!
これって私が武甲山に登った日時と同じだあ・・・
この時の山頂の写真はこれ。。。撮影は2010.11.28の9時 48分。。。そしてこの時のブログはこちらでした。ミラさんが武甲山を眺めていた時、私は武甲山の山頂にいた・・・・これ、何だか不思議な感じです。
カシミール3Dによる武甲山の眺め・・・二子山(雄岳)山頂付近では・・・ミラさんはどの辺から写真を撮ったのでしょう? コースから推測するに二子山or焼山or武川岳のどれか、、、カシミール3Dソフトで眺めを描画して確認したら、二子山(雄岳)山頂付近と推測出来ました(左がカシミール3Dによる描画)。
このソフト・・フリーなのに高機能、、、ハイキングの事前検討やハイキングで収集したGPSトレッキングデータ・デジカメ写真等の解析・確認などに活用させて頂いております。
ところで・・・写真とカシミール3D描画の武甲山を見比べると・・・・写真の方がより大きく削られていますよね(麓に向かって)? 多分、カシミールの3Dデータは国土地理院の基盤地図情報・数値標高 モデル(数年は前のもの?)を利用したので、当時に比べ石灰採掘が進んだのでしょう・・・地域産業を支えている秩父のシンボルではありますが、山容が変わってしまうのは少々しのびなく思ってしまいます。