電子国土ポータル・・・我が街の昔を見る_2011.05.12

東日本大震災の液状化被害などの影響で住居地の以前の地形を調べるため古い地図を図書館などで閲覧する人が増えているそうです。

1974~78年当時の西武飯能日高団地付近私も・・・液状化が心配なのではありませんが・・・今の街が昔はどんなであったか?興味があって、インターネットで捜してみたら国土交通省の電子国土ポータルから航空写真の閲覧が開始されており、地域によっては30年以上昔の様子が確認できるとのこと・・・・早速、昔の街の様子を閲覧してみました。
そして、その様子が左(拡大はここ) 。。。これは30年以上も昔の1974~1978年当時の我が街(西武飯能日高)の様子・・・・山の造成真っただ中です。
そしてこちらは1984~1986年の造成がほぼ完了した当時のものです。ちなみにこちらは現在の様子です。
このシステムは、かなり良く出来ており、操作も容易なので色々な場所の昔の姿を眺めるのも楽しいかと思います。覗いてみては如何でしょうか・・・以下リンクからどうぞ。
*電子国土ポータル(オルソ画像)閲覧⇒ここです
*閲覧操作方法等⇒こちらです

電子国土ポータル・・・我が街の昔を見る_2011.05.12 への2件のフィードバック

  1. 閲覧者@高崎 のコメント:

    北緯 36度21分43.65秒、東経139度04分07.55秒 にしてジャンプ、
    1984~86年撮影にして、+で拡大すると、中央に拙宅があります。
    まわりにはまだ家がありません。確か、1986年に家を建てたので
    25年前です。
    この写真はとてもおもしろかったです。

  2. boss のコメント:

    確認しました。まだ5棟しか建っていないところですね。元々は水田とか沼とかではないので地盤はしっかりしていそうですね。

コメントは停止中です。