パーソナルクラウド Pogoplugを買ってみた_2011.02.12

パーソナルクラウド Pogoplug本体自宅でクラウドサーバを簡単に実現出来る製品として、結構話題のPogoplug(CloudEngines社)と言うのがあります。私もこれにチョット興味があってネットで色々調べてたら、、値段も10K¥以下と手ごろで思わずアマゾンでポチってしまってました。
そしてこれが自宅に届いたパーソナルクラウドPogoplug。。。板ばねみたいな台座に本体が浮く形で取り付けられ、本体の上部をポゴポゴ(Pogo Pogo)押すと本体ユラユラ(衝撃に強そうダ)・・・とても独創的?(先進的?)な風貌で・・・五十過ぎのオヤジには少~し抵抗ありましたが、思い直してUSBハードディスクと有線LANを繋いで、ユーザ登録したらあっけなくセットアップ完了。ところでパーソナルクラウドで何?・・この辺はこちらの記事でも見て頂くとして、セットアップして2日間遊んだ感触としては、、、今後の機能・性能アップと安定性を期待して・・・現在自宅で立ちあげているFTPサーバ(写真等の共有)を置き換えられだろうとの判断です(ポイントは以下参照)。

共有ホルダーのユーザ設定ファイルの閲覧とダウンロードフォルダのアクティブ・コピー設定iPhone専用のクライアントソフトによるJPEGファイル閲覧1)共有ユーザ側の登録が容易
共有するホルダーにユーザーを(招待)登録(メールアドレス)するとユーザ宛にメールで招待状が届くのでパスワードを登録すれば完了。・・・共有ユーザにFTPサーバの設定を強いる必要はない。
2)どのPCからでもメールアドレスとパスワードのみで専用のWebファイルマネージャが立ち上がり、共有ファイルの閲覧・ダウンロードホルダーの一括ダウンロードおよびファイルのアップロードが可能。
3)共有ファイルのアクティブ・コピー 機能により自動バックアップが可能・・・共有フォルダ内のファイル誤消去対策などに有効
4)SSL(Secure Socket Layer)通信によりセキュリティが高い
5)iPhoneやAndroid向けの専用クライアント ソフト(無料)をインストールすればファイルの閲覧とアップロードが可能(まだまだ改善の余地は沢山ありますが。。。)

なお、巷ではインタネットを介したアクセスが遅くて使い物にならない!。。。と言う評価がありましたが、この数日で日本ユーザ向けpogoplugサーバが整備されて転送性能はかなり改善された模様。私のiPhone4(3G)を使ってDropboxとの比較をしましたので結果を載せておきます(参考)。Dropboxには機能や性能で少々劣りますが、、今後のバージョンアップも期待でき?・・値段(¥9801・・・Amazon)から考えても十分かと思います。

<4.7MByteのJPEGファイル iPhone4(3G通信)閲覧待ち時間>
pogoplug ・・・・・・・・・・・・・・・・約3秒
Dropbox・・・・・・・・・・・・・・・・・約3秒
<11.3MByteのPDFファイル iPhone4(3G通信)閲覧待ち時間>
pogoplug ・・・・・・・・・・・・・・・・約45秒
Dropbox・・・・・・・・・・・・・・・・・約47秒
<6.83MByteのJPEGファイル iPhone4(3G通信)アップロード待ち時間>
pogoplug ・・・・・・・・・・・・・・・・約4分27秒
Dropbox・・・・・・・・・・・・・・・・・約2分10秒(但し、最高品質設定で3MByteに圧縮)