スリムベアボーンXS35GT V2・・・wordpress立上準備_2011.09.04

VCN経由でPHPをインストール前回はWindowsXPのインストールまで行ったので、今回はwordpressインストールに必要なデータベース、Webサーバ、PHPなどのインストールです。この辺の経験は殆ど無いのでネットで調べてインストール。。。問題が発生すれば、これもネットが頼りです。今回、インストールしたのは以下

1)MySQLサーバのインストール(mysql-5.5.15-win32.msi)
2)Apacheサーバのインストール(httpd-2.2.19-win32-x86-openssl-0.9.8r.msi)
3)PHPのインストール(php-5.3.6-Win32-VC9-x86.msi)
4)phpMyAdminのインスト―ル(phpMyAdmin-3.4.3.2)
インストール順も上記通り。。参考にしたWebは以下でした。
九州大学 大学院システム情報科学研究院  金子 邦彦 研究室 Web ページ
Apache, MySQL, PHP, phpMyAdmin インストールと設定
の個別での設定手順に則り実施
また、PHPの文字コード(UTF-8)設定は以下ブログを参考にさせて頂いた。
ぱんぴーまっしぐらサン
Apache2 + PHP5をWindowsXPにインストール

全体として大きくハマったところは無かったが、以下のような小さな躓きや戸惑いがありました。
1)PHP MySQLライブラリとMySQLサーバのバージョン違い
phpMyAdminを立ち上げると上記警告が表示。色々調べるとPHPのバージョンが古いとのことでPHP5.2までしかリリースされていないVC6(apache推奨)からPHP5.3までリリース済みのVC9(IIS推奨)に変更(MS2008C++Runtimeを事前インストール)。
2) phpMyAdminにて以下2つのエラー表示
・設定保存場所が完全でないので幾つかの拡張機能無効・・・・
・ 設定ファイルに秘密のバスフレーズ必要・・・・
これらについてはKENMARI-PCサン
CentOS6.0でLAMP環境②データベースサーバ構築(MySQL)の後半記載の
「 phpMyAdminをインストールしてMySQLをGUIで操作する」
を参考に解決できました。

と言うことで、やっとこwordpressインストールの環境が整いました。