Aspire TimelineX 3820T-N52Bを 購入_2010.10.27

Aspire 3820T-N52BのPKGと創設メモリカミサンのDynabookが、どうにもこうにも動作が重すぎで使えな~い!!!・・とのことで、今回Acer社のAspire 3820T-N52Bを新調(私の任務は機種選定とネット注文とセットアップ)、。昨日、無事セットアップを完了してカミサンに引き渡した。
用途はインターネットとメール、そしてタマ~に大騒ぎしながら印刷や簡単なドキュメント作成する程度。ライトユーザだからネットブックで十分と思うのですが、小さい画面はNG、かと言ってDVDドライブを内蔵したゴッツイ重いNoteも嫌い・・とのことで色々調べてCore i5プロセッサ搭載のAspire 3820T-N52Bに確定。windows7 X64なので2GBのSODIMMを追加(総メモリ4GB)。合計¥73,580でネット注文(Amazon)・・翌々日入手となりました。

メモリ増設(手順書無し・・保証なし?)・・少々手間取る
Windows7は今回初めてでしたが、OSプリインストール済みなのでセットアップは、ネットワーク→WinUpdate→メール・ブラウザー・マイドキュメントの引越し程度でトラブル無し半日・・・結構手間取ったのはメモリ増設でした。裏ブタのネジ穴2個(合計5個)が・・取ったら保証外と印刷されたシール貼ってあって、きれいに剥がせません・・オマケニ・・キャシャそうな湾曲した蓋が外すも嵌めるも気を使って手間取った・・・・問題無くて良かった~

結構な性能・・・私のメイン機より動画エンコード早いんだ!
セットアップ後 、Core i5/450Mプロセッサの性能がどんな感じか興味あったので、私の一番利用する動画エンコード系アプリの中でX64サポートのTMPGEnc 4.0 XPressを動作させて処理性能を比較してみた。買ったばかりのクリーンなやつと、2年使った汚れた(レジストリ他)メイン機(Core2 quad@2.83GHz/Vista X86/4GBメモリ)なので参考程度ですが、以下のようにAspire 3820T-N52Bの方が好成績でした・・・んん。。カミサンだけじゃ勿体ないから・・私も少し使わせて頂きましょう。
TMPGEnc 4.0 XPによるエンコード内容
・入力ビデオ~1920×1080i /29. 97fps/MPEG2ビデオ+AC3オーディオ(10分32秒)
・出力ビデオ~720×480i/29.97fps/MPEG2 ビデオ+AC3オーディオ
<エンコード時間>
メイン機~39分49秒    Aspire 3820T-N52B~34分34秒